コンビニで糖質制限を実践!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:出海 肇

こんにちは。

出海です。

これまでメルマガで、
24/7ワークアウトの
ノウハウについて、

いろいろな情報を
お伝えしてきました。

ただ、

糖質制限中に
どんなものを
どれくらい食べることができるのか?

というイメージが
湧きにくい場合も
あったかもしれません。

そこで、
今日は糖質制限ダイエットの
コンビニ実践編をお届けします。

おとといの夜

実際に私がコンビニで
買い込んだ商品について

糖質制限の観点から、
チェック

していきたいと

思います。

仕事帰りの夜11時すぎに、
自宅最寄駅の前にある
セブンイレブンを利用して、

適当に食べたいものを選びました。

「適当」とはいえ24/7ワークアウトの
メルマガを担当させていただいているので、

糖質控えめ

という意識は働いています。

それでは実際にコンビニで
買ったものを見ていきましょう!

レシートに記載してある順に
列記していきます。

■ななチキ
■スペシャルビックフランク

■ロメインレタスとベビーリーフ
■カモ井 ゆでピーナッツ
7プレミアム牛皿

■さけるチーズスモーク味
■ザバスミルクプロテイン 430ml
7プレミアムサラダチキン スモーク

7プレミアムコールスローサラダ

の計9品になります。

1食分というより、

【夕飯+夜食】

あるいは、

【夕飯+翌日分の1食】

みたいな感じで選びました。

さっそく気になる糖質量や、タンパク質量などを見ていきましょう。

その前に注意点が一つあります。

商品のほとんどは糖質の正確な量が不明で「炭水化物」となっています。

「炭水化物=糖質+食物繊維」なので、食物繊維が0だと仮定して、厳しめに「炭水化物≒糖質」と考えてチェックしていきますので、そこだけ注意しておいてください。

まずは最初の2品です。
レジ横の「お惣菜」コーナーにあるやつですね。

■ななチキ … 熱量:201kcal、たんぱく質:15.0g、脂質:11.7g、炭水化物:8.9g
■スペシャルビックフランク … 熱量:332kcal、たんぱく質:13.8g、脂質:28.3g、炭水化物:5.3g

両方とも脂質が少し多めですが、炭水化物量が10g以下なので糖質制限食としては合格ラインではないでしょうか。

次に前菜とスナックの2品です。

■ロメインレタスとベビーリーフ … 熱量:17kcal、たんぱく質:1.3g、脂質:0.2g、炭水化物:3.4g
■カモ井 ゆでピーナッツ … 熱量:394kcal、たんぱく質:18.8g、脂質:32.7g、糖質:6.1g、食物繊維:5.5g

ロメインレタスとベビーリーフは、葉もの野菜なので、ダイエットには積極的に取り入れたい食材です。特にコンビニ食では意識してなにか1品はサラダ系を入れたいですね。

また、この「ゆでピーナッツ」は最近のマイブームです。脂質が少し多いので、食べすぎには注意してほしいですが、糖質量が10g以下で、タンパク質が豊富、さらに食物繊維も摂れてしまうので、おやつや食後のスナック、お酒のおつまみなどにおすすめです。

次の食品を見ていきましょう。

■7プレミアム牛皿 … 熱量:303kcal、たんぱく質:12.7g、脂質:25.3g、炭水化物:6.0g

夕食のメインのおかずのつもりで買いました。

本当は牛丼が食べたかったのですが、牛丼だとごはんが入ってしまうので、どうしても糖質量が高くなります。

その点脂質が少し高めですが、炭水化物量は6.0gに抑えることができるので、糖質制限中は非常に助かります。

ちなみに牛丼にしてしまうと炭水化物量は、83.8gまで上がってしまいます。

次にナッツ以外のスナック類のおすすめである、チーズを見てみましょう。

■さけるチーズスモーク味 … 熱量:80kcal、たんぱく質:6.8g、脂質:5.7g、炭水化物:6.0g

炭水化物10g以下のチーズは、ワインにも合うし、サラダに加えてもいいのでおすすめです。

次に飲み物ですが、トレーニングをしている場合は積極的に摂りたいのがプロテインです。体を絞るためには筋肉を刺激してタンパク質を補給するのが一番です。そのためのタンパク質補給としてプロテインは欠かせません。

コストパフォーマンスを考えると粉末状のプロテインが有利でおすすめです。ただ、粉末タイプは自分でシェイクして溶かす必要などもあり、忙しい場合にはドリンクタイプのものをコンビニで買うのが便利ですね。

■ザバスミルクプロテイン 430ml …  … 熱量:100kcal、たんぱく質:15.0g、脂質:0g、炭水化物:10.0g

タンパク質がしっかり摂れて、脂質がゼロ(!)なのがうれしいですね。炭水化物量も10g以下なので、糖質制限的にも合格ラインです。

スポーツドリンクのような味付けになっているので、運動後などにも飲みやすいです。

次は補助食品として夜食用に買ったものです。

■7プレミアムサラダチキン スモーク … 熱量:109kcal、たんぱく質:23.2g、脂質:1.4g、炭水化物:1.0g

「サラダチキン」はボディビルダーやトレーナーに人気の食品ですが、最近はダイエッターにも注目されています。手軽にタンパク質が取れて、脂質、炭水化物ともに低いのが特徴です。一つ食べるとけっこう満足感があるので、糖質制限メニューはどうしても食べたりない感じがするという場合におすすめです。

最近は味のバリエーションも増えてきているので、いろいろ試してお気に入りのものを探してみるのもいいかもしれません。

最後に追加のサラダです。

■7プレミアムコールスローサラダ … 熱量:120kcal、たんぱく質:2.4g、脂質:9.1g、炭水化物:7.1g

最初の方であげた葉ものサラダだけでは少しさみしいので、追加してみました。コールスローに入っている酢漬けのキャベツは、消化酵素が豊富で肉類と相性が良いのでおすすめです。

アメリカのフライドチキンの副菜にコールスローのメニューがあったり、ドイツのソーセージ料理の皿に「ザウアークラウト」という、酢漬けキャベツのつけあわせが盛られているのは、消化を助けるという面で、理にかなっていると言えます。

ここまで、それぞれの食品を見てきましたが、合計値をチェックしたいと思います。

■2017年10月24日(火)23:15セブンイレブン某店での買い物合計

熱量:1656kcal、たんぱく質:109g、脂質:114.4g、炭水化物:53.2g

私は体重が73㎏ですので(ちなみに身長182cm)、

タンパク質の1日当たりの摂取目標は、

体重(kg)×1g~1.5g

73×1.5=109.5

となりちょうど目標値をクリアしていますね。

次に脂質をチェックしてみます。

脂質の1日当たりの摂取理目標は、

体重(kg)×1~1.5g

ですので、

73×1.5=109.5

となり、少し目標値をオーバーしていますが、中性脂肪が増えるほどではないと考えられます。

そして、肝心の糖質量ですが、

摂取目標値は

体重(kg)×1g 以内

ですので、
私の場合

73×1=73

となり、おとといの買い物合計値は、炭水化物ベースで53.2gですので、目標値以下に抑えることができています。

もちろん、1日の食事量がこれだけで足りるかというと、足りないかもしれません。最初に述べたように1食プラスアルファのつもりで買った9品だからです。

1日分に足りない場合は、糖質量や脂質量に気をつけて食べるものをチョイスして追加してみてください。

上の例では糖質量にはまだ20gくらい余裕がありますね。

脂質はオーバーしていますが…。

とここまで書いてきて、重大なことに気がつきました。

実は、

リストのうちの2品

■ななチキ
■スペシャルビックフランク

は実際には食べていないのです。

どういうことかというと、

コンビニの店員が袋にお惣菜を
詰め忘れていたのです!

夜半近くで疲れていたため、気がつきませんでした。

今このメルマガを書いていて、

「そういえば、チキンとフランクフルト食べた覚えがないな…」

とふと思った結果判明したことです。

幸い手元にレシートがあるので、もう一度コンビニ行ってちゃんとお惣菜をもらって来ようと思います。

どうなったかも、このメルマガでお伝えするつもりですので、楽しみにお待ちいただければと思います。

今日は、糖質制限実践編として、私がコンビニに寄った時に、どんなものを買ったのかについて報告させていただきました。

今後のあなたのボディメイクの参考にしていただければ、嬉しいです。

それでは。

-出海 肇

2アンケート