部分痩せはできるか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
気になるぽっこりお腹3つの原因と今日から始める4つの改善法まとめ

From:出海 肇

こんにちは。

出海です。

今日は、

「部分痩せ」

についてお伝えしたいと思います。

おっと、

その前に…、

前に私の担当した記事で、

コンビニの「惣菜」を
店員が詰め忘れる事件がありました。

その顛末をご報告します。

実は、翌日同じ店に行って
クレームを入れたところ

サクッと解決しました。

担当の店員さんが
メモを残してくれていたみたいで、

すんなりと

フライドチキンとフランクフルト
もらうことができました。

レシートを残しておいて
よかったと思います。

お騒がせいたしました。

さて、今日のテーマの「部分痩せ」ですが、

カラダの中には

「痩せやすい部位」と「痩せにくい部位」があります。

 

実は痩せやすさという言い方はあまり正確ではなく、

変化が目に見えてわかりやすい

といったほうが正確かもしれません。

どういうことかというと、腕や足などの部位はトレーニングで刺激を与えてやると比較的、筋肉の変化がわかりやすく出ます

外から見ても、筋肉がたるんだりしまったりする様子がわかりやすいです。

ですので、「部分痩せ」しやすい部位になります。

これに対し、お腹回りが「部分痩せ」しにくいといわれるのは、変化の状態が分かりにくいためです。

もちろん腹部でもトレーニングで刺激を与え、筋肉をしまった状態にするのは可能なのですが、それが脂肪などで隠されてしまい、変化が分かりにくい状態になりやすいのです。

そのためお腹周りをすっきりさせるためには、腹筋を鍛える運動をするだけではなく、ほかの筋肉も鍛えて全体的に筋肉をつけ体脂肪を落としてやる必要があります。

よく「腹筋運動」と呼ばれる腹筋を鍛える種目をガンガンやっている人がいますが、それだけでは、なかなかお腹を理想の状態に持っていくのはむずかしいです。

理想の状態のお腹とは、多くの場合、女性ならくびれのあるお腹、男性なら6パックと呼ばれる6つに割れたお腹などですね。

逆にお腹周りを集中的に鍛えるトレーニングの種目をやらなくても、ほかの部位を鍛える種目で体幹部であるおなかも自然に鍛えられ、体脂肪が減ることでくびれや6パックが目に見える変化として現れてきます

まとめますと、

「部分痩せは可能か?」

という質問には、

「可能です」

とお答えできます。

ただ、おなか回りなど「部分痩せ」しにくい部位もあるということを覚えていただければと思います。

また、その部分痩せしにくい腹部のくびれや6パックがほしければ、他の体の部位を含めた全体的なトレーニングで体脂肪率を落とすほうが効率的だという点も理解していただけるとうれしいです。

今日は、部分痩せについてお伝えしました!

日々のダイエットライフに生かしていただければと思います。

それでは。

-出海 肇

2アンケート