日常生活でできる簡単エクササイズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:出海 肇

こんにちは。

出海です。

ダイエットというと、

しっかり食事のコントロールをして、

ガッツリトレーニングをしなければ
いけないようなイメージが
あるかもしれません。

ただ、実はちょっとした心がけで、
日常何気ない動作をダイエットや
ボディメイクに役立てることができます。

今日はそのような簡単なエクササイズや
ワンポイントでできる工夫

お伝えしようと思います。

最初に紹介するのは、
電車で通勤や通学をしている場合に
おすすめの方法です。

やり方は簡単です。

電車の中で立つときに、
なるべく軽くつり革や手すりにつかまり、

足の内側の筋肉にぐっと力を入れて
突っ張らせてみてください。

電車の揺れに抵抗する感じで内またに力を入れて踏ん張る感覚です。

これをおこなうと、太ももやふくらはぎの内側の筋肉を鍛えることができます

この習慣をつけると、電車に乗ってるだけで自然に筋肉が刺激され足が全体に引き締まってきます

電車で通勤や通学の機会がない場合は、もし乗る機会があった時に試してみてくださいね。

ちなみに、バスは揺れの予測が難しく転倒の恐れがあるので、やらないようにしてください。

つぎのおすすめは、椅子に座って行う方法です。

使う椅子はソファーのような柔らかく低い椅子ではなく、オフィスで使うような椅子や食卓で使うような椅子が理想的です。

どのような方法かというと、「背筋を伸ばして姿勢よく座る」と、ただこれだけの方法です。

言ってしまえばとてもシンプルで「なーんだ」と思ってしまうようなことですよね。

私もこの方法を学んだ時そう思いましたが、腹筋や背筋の筋力が足りないとこの姿勢を続けるのは結構難しかったりします

この姿勢を身に着けると、長時間のデスクワークや読書、勉強などもそんなに苦ではなくなりますし、よい姿勢を心がけることで疲労度も軽減され、心も体も引き締まってきます。

ぜひ試していただきたいと思います。

最後のおすすめは、エクササイズというよりは、「心がけ」といったほうがいいかもしれません。

それは何かというと【鞄の持ち方】です。

私は普段、手に下げるタイプのビジネスバッグ肩から下げる小さめのショルダーバッグを愛用しています。

手に下げるタイプのカバン類は、疲れると自然に持つ手を変えたりするので問題はありません。

問題があるのは、たすき掛けにするショルダータイプの方です。

これは意識をしてかける肩を変えないと、自分のかけやすい方ばかりにかけるようになってしまい、疲労の原因になったり体自体がゆがんで筋肉や関節を痛めたり、頭痛の原因となってしまう可能性も出てきます。

あなたがもし、肩にかけるタイプのバッグをお使いなら、意識してかける肩を変えるようにしてみてください。

また、リュックサックやバックパックなどの両肩にかけて背負うタイプのバッグは、片がけにするよりもちゃんと両肩にかけて背負うようにするのがおすすめです。

なぜかというと、もともとこれらのバッグ類は、片方の肩にかけて持ち運ぶようにはデザインされていません。

そのため、片方の肩だけにかけて移動すると非常にバランスが悪くなり、姿勢の乱れや体の歪みにつながる可能性もあるからです。

このことを心がけるだけで、散歩の距離が延びたり、普段の疲れやすさがだいぶ違ってきます。

姿勢がよくなることにより疲れにくくなったり、自然な筋肉の使い方が身について、ダイエットやボディメイクの効果を高めることにつながります。

今日は、普段の生活の中で簡単にできるエクササイズの方法や心がけについてお伝えしました。

ぜひ実践してみてくださいね。

それでは。

-出海 肇

2アンケート