寝たままでカラダを温める方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:出海 肇

こんにちは。

出海です。

都心では朝夕冷え込むことが
多くなってきました。

あなたの住んでいる地域は
どうですか?

気温が下がると
知らず知らずのうちに
カラダを冷やしてしまい、

風邪などをひきやすくなるので、
注意が必要

です。

また、カラダを冷やすのは
ダイエットの観点から見ても
あまりよくありません。

カラダが冷えるとどうしても
脂肪を蓄える方向へ
向かってしまう

可能性があるからです。

そこで今日は
寝そべったままの姿勢で

3分くらいでカラダを温める
エクササイズをお伝えします。

今日ご紹介するエクササイズは、

ニーホールドクランチ

と呼ばれるものです。

「ニー」は「ひざ」、「ホールド」は「抱える」という意味なので、
膝を抱えながら行うクランチ運動」という意味になります。

「クランチ」は腹筋を鍛えるために寝そべって上半身を起こす運動で、小中学校の部活などでは普通に「腹筋」と呼ばれている筋トレの動きになります。

このエクササイズをすると、背中、お腹、二の腕と3カ所の筋肉に同時に刺激を与えることができます。

シンプルな動きですが、ちょっとやるだけで体がポカポカしてくるので秋の深まってきたこの時期にはぴったりの筋トレ種目だと思います。

それではさっそくやり方をお伝えします。

1.床やベッドに仰向けになる。

2.片方の膝を両腕で抱える

3.抱えていない方の足をピンと伸ばし、45度くらいの角度でキープする

4.ゆっくり状態を起こしフーッと息を吐きながら胸を膝につける

5.この時あごをひく感じで引きつける

6.ゆっくり3にもどる

7.3~6の動作を5~10回できる範囲でくり返す。

8.反対側の足で同じ動作をくり返す。

文章にすると難しいように感じてしまうかもしれませんが、実際にやってみると非常に簡単な動作なのですぐにできると思います。

もし抱えていない方の足を、45度の高さにキープするのがつらいときは、おろしたままやってみてください。

実際にやるタイミングはいつでもよいのですが、寝る前や朝起きた直後などがやりやすいかもしれません。

寒くなると朝なかなかベッドや布団から出るのが億劫になりますよね。

私もひどいときは10分くらい布団の中でモゾモゾして遅刻しそうになることがあります。

寒い朝に起きづらいと感じたらぜひこのニーホールドクランチを試してみてください。

体が温まってきて、すっきりおきられると思います。

また、夜冷えて寝つきが悪い場合も、このエクササイズをやってから寝てみてください。
カラダがホカホカしてきて、そこから徐々に体温が落ちていくので、スーッという感じで眠りに落ちる率が上がると思います。

ぜひトライして、秋をエンジョイしてください。

それでは。

-出海 肇

2アンケート