あなたならどうする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
食べる順番ダイエットを今日から実践するための方法と注意点について

From:出海 肇

こんにちは。

出海です。

突然ですが、
質問です。

もし、
あなたが糖質制限ダイエット中に、

友人や家族から、

「ラーメン食べに行こう!」

「お好み焼き一緒にどう?」

などと誘われたらどうしますか?

私は優柔不断な方なので、

つい流されて糖質たっぷりの

ザ・炭水化物

といった感じの料理をここぞとばかりにじゃんじゃん食べてしまい、

あとでちょっと後悔するパターンが多いです。

もちろん、食後に散歩に出たり、翌日の食事量をコントロールしたり、筋トレの負荷を増やしたりして調整をしています。

周りのみんなが糖質制限をしていたり、糖質制限に対して理解がある場合は、食事の誘いなどはそんなにないかもしれませんが、それでも普通に生活している以上、起こる可能性はありますよね。

もちろん、この質問に正解はありません。

強い意志ではねのける
・体調が悪いなど小さな嘘をついて乗り切る

・一緒に食事には出かけるが、糖質抜きのメニューを頼む
・あまり乗り気ではないがつきあって糖質オーバーの食事をする

・開き直って食べる
いっしょには行くが量は控えめにする

・焼き肉、焼き鳥など糖質オフメニューがありそうなお店に行く

などいろいろな対処の方法が考えられます。

考え方はいろいろあると思いますが、この機会に

「もし自分だったらどうするか」

というシミュレーションをしておくといざという時にあたふたしたり、あとから、

「行かなきゃよかった…」
「人間関係にヒビが入りそう…」

などと悩むことが少なるかもしれません。

ただ、ダイエットはデリケートな問題なので、たとえ親しい人でも糖質制限をしていることを伝えたりできない場合もあるかもしれません。

その場合は、ちょっとした言い訳を考えておいたり、外食先で選べるメニューをあらかじめ調べたりして対策しておくのも一つの方法です。

私自身は「ゆるい」感じが好きなので、無理せずつき合って普通に食事をして、翌日からまた頑張るというスタンスです。

工夫ができるとすれば、、1日に摂取する糖質量を翌日や翌々日ビシッと減らすなどでしょうか。

また、翌日に筋トレなどをする場合はダンベルの重量を増やしたり、1つの動作の回数を多くするなど、負荷を多めにしてやるのもおすすめです。

ただ、あまり無理をするとダイエット自体が続かなくなるので、もし厳しめにする場合もほどほどにする方がいいと個人的には思います。

今日は、もし糖質制限中に糖質たっぷりの食事に誘われたらどうするか?について考えてみました。

参考にしていただくとうれしいです。

あなたがもし、

「自分ならこうしている」

「実際にこういうことがあった」

などの工夫やエピソードをお持ちならぜひメールで教えてください。

このメルマガで紹介させていただき、みんなで情報を共有できらたいいなと考えていますので、よろしくお願いします。

それでは。

-出海 肇

2アンケート