リバウンドを遠ざける簡単9ステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:出海 肇

こんにちは。

出海です。

ダイエットやボディメイクに関心がある人の嫌いなことばをいくつか挙げてもらうとしたら、

「リバウンド」

ということばは、おそらくワースト3に入るくらいのものではないでしょうか。

 

あなたがもし「リバウンド」という言葉が嫌いで、できれば避けたいと考えているなら、今日のトピックはきっとあなたの役に立つと思いますので、最後まで読んでいただければうれしいです。

 

今日はあなたを「リバウンド」から遠ざける一つのアイデアとして、呼吸法に焦点を当ててお伝えします。

それではさっそく説明していきますね。

食事制限や運動など、一所懸命に取り組んでいても、なかなか結果が出ない場合、さまざまな原因が考えられます。

いろいろなケースをみていくうちに、次のようなパターンがあることに気がつきました。

仕事やプライベートなどからの過度のストレス

暴飲暴食

太ってしまう

ダイエット/ボディメイク開始

ダイエット/ボディメイクが新たなストレスに

暴飲暴食

リバウンドしてしまう

もしかしたら、あなたも心当たりがあるかもしれません。

ダイエットやボディメイクを開始して、健康的で魅力的なボディを手に入れようと努力するのは間違いではありません。

ただ、その際にメンタル面のストレスケアも同時にしていないと、太る原因となっているストレスが取り除かれていないため、簡単にリバウンドしてしまう可能性が増えてしまいます。

また、ダイエットやボディメイクのために、食事制限や運動を続けることが新たなストレスとなってしまうようなことがおこりやすくなります。

その結果、ダイエットやボディメイク開始時よりさらに太って、健康状態も悪化させてしまうような事態にもなりかねません。

 

こうした事態を防ぐためには、メンタル面でもストレスを上手に解消させてやる必要が出てきます。

 

最近はボクササイズなどで、サンドバッグを殴ってストレス解消をする方法なども人気のようです。

ただ、ボクシングのようなエクササイズは必ずしも万人向けとは言えず、体力的にきつかったり、闘争本能をかきたてるようなアクションが、苦手な場合もありますよね。

そこで今日は、あなたにも簡単に取り組んでいただける呼吸法を紹介しようと思います。

もともとはヨガや禅などで取り入れられている呼吸法を応用したものなので、安心してトライしていただければと思います。

それでは具体的な方法を、9ステップでお伝えします。

文章でお伝えするために、ステップが多く感じられるかもしれませんが、簡単な方法で5分もあれば完了するので、ぜひ読み進めてください。

■ステップ1

リラックスできる場所を探してください。

電車の中、オフィス、公園、自宅の居間、寝室など、自分の気持ちが落ち着く場所であればどこでも可能です。

■ステップ2

座って静かに目を閉じます。

座禅、あぐら、椅子に腰を掛けるなど、どんな形でもいいので座って行うようにしてください。

■ステップ3

背筋を伸ばし呼吸を整えていきます。

この段階では静かに呼吸をするだけでOKです。

■ステップ4

肩の力を抜き、親指と人差し指で輪を作り、手のひらを上に向ける。

親指と人差し指で輪を作るのは、いわゆるOKサインを指でつくる要領です。

親指と人差し指以外の指の向きは、内側でも外側でも、リラックスできる方向を選んでください。

座禅を組んでる場合は、指先を外側へ向け、膝の上に両手を開く感じで置いてもいいですし、指先を内側へ向けて指を組んで、へその前に置く感じでもかまいません。

■ステップ5

ゆっくり5秒カウントしながら鼻から息を吸い、同じく5秒息を止めます。
それから5秒かけて口から「ぷぅー」と息を吐きます。

■ステップ6

ステップ5を5~6回繰り返します。

■ステップ7

呼吸を普通に戻し、静かに瞑想状態に入ります。

■ステップ8

瞑想状態中はいろいろな考えやイメージが頭の中を巡ります。

理想的な状態は、浮かんだり沈んだりするイメージを、映画のように少し距離を置いて観るような感じです。

ただ、実際にはイメージがごちゃごちゃしてきて、気持ちが乱れてしまうことがあります。

そのような時は、ステップ5の呼吸法に集中しなおしてみてください。

また、首や肩をゆすって身体の緊張をほぐしてやると、精神的な緊張も解けてリラックスできることがあります。

■ステップ9

体感で5分くらいたったと感じたら、ゆっくり目を開けて、徐々に現実世界へと意識を戻していってください。

おつかれさまでした。

気持ちが穏やかになり、すっきりとさわやかな気分に、なっているのではないでしょうか。

以上がお伝えしたかった呼吸法です。

リバウンドを防ぐというと、食事法やエクササイズに意識が向きがちですが、今日お伝えしたようなメンタル面のケアも重要になってきます。

毎日やるのが理想ですが、休みの日の起床後や、夜寝る前など、時間的に余裕のある時にやってみてください。

通勤や通学の電車で座れる場合は、電車の中でやってみるのも案外リラックスできておすすめです。

仕事や人間関係などで過度のストレスにさらされている場合、瞑想中に涙が止まらなくなったりすることもあります。

その場合でも、呼吸法に集中してリラックス状態に持っていけるようになると、精神状態をある程度コントロールできるようになってきます。

リバウンドしてしまう時というのは、物理的に食事制限をしたり運動量を増やしてしまうだけで、メンタル面がうまくコントロールできていないケースがあります。

今日はこうしたケースでリバウンドを防ぐために有効な方法についてお伝えしました。

簡単にトライしていただけると思うので、ぜひ試してみてください。

それでは。

- 出海 肇

2アンケート