筋トレはサボっても大丈夫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:出海 肇

こんにちは。

出海です。

クリスマスも終わり、
いよいよ年末ですね。

日々、
ダイエットやボディメイクに
励んでいますか?

私はというと、

先週は、

ちょっと筋トレの種目数が減ったり、
糖質が多めのおせんべいなどを
バリバリと食べてしまったりと、

少したるんでいました。

あなたには

「理想のボディメイクを
 めざしましょう!」

などと、言っておきながら、
このだらしなさ…。

ちょっと心を入れ替えて
年末に向けて、
スパートをかけていきます!

ところで、

「よし、がんばろう!」

と思っても、なかなか続けられなかったりするのが、筋トレですよね。

「今月は結構いいペースでトレーニングできてるし、食事のコントロールもいい感じ」

と思っていたのに、

仕事がめちゃくちゃ忙しくなる
・家庭の事情でトレーニングに通えなくなる
・思わぬけがや事故に見舞われる

 

など予想外のことが起こってくる可能性もありますよね。

本当に人生何があるかわかりません。

予想外のことで筋トレが中断してしまい

『せっかくトレーニングを続けてきたのに、これまでのダイエットやボディメイクの努力がゼロになってしまうかも…』

みたいな不安を抱いてしまう可能性もゼロではありません。

ですが、安心してください。

鍛えた筋肉はあなたを裏切りません。

筋肉には感情はありませんが、ある種の記憶機能のようなものがあり、1ヶ月くらい筋トレをさぼってしまっても、筋トレを再開すると、グーッと成長を続けて、筋トレをやめる前の状態まで、比較的短期間で戻る性質があるのです。

2012年10月に発表された

『Comparison of muscle hypertrophy following 6-month of continuous and periodic strength training(継続的・断続的トレーニングにおける筋肥大についての6ヶ月間追跡比較』

というヨーロッパの応用生理学の学術雑誌にも掲載された論文では、

リサーチの結果、

・6か月間継続的に筋トレを行ったグループ

・6週間やって3週間休みのペースで断続的にトレーニングをしたグループ

の間に、それほど大きな筋肥大の差はなかったとされています。

つまり、途中3週間程度の中断があっても、再びトレーニングを再開すれば、きちんと結果を出すことが可能であることが、実験で判明したのです。

あくまで、トレーニングを続ける方が、筋肉を育てて体脂肪を燃やすというボディメイクやダイエットの戦略としては理想的であるという前提での話です。

もちろん、6ヶ月間という限定的なリサーチなので、もっと長期的に調べることで、2つのグループの間に差が生まれる可能性もあります。

ただ、われわれはアスリートやボディビルダーのように、ストイックに筋肥大をさせる必要もなく、理想の体型を達成しそれを維持する目的が中心なので、このリサーチを素直に受け止めていいのではないかと思います。

ですので、

「1か月半くらい頑張ってたのに、1週間くらい筋トレをさぼってしまった」

とか

「3ヶ月頑張ってボディメイクしたのに、2週間うまく食事もトレーニングもコントロールしきれていない」

などという場合は、あまり気にせずに、ダイエットやボディメイクを再開してみてください。

きっとまた、以前のようなペースで理想の状態に向けて体を引き締めて基礎代謝も上げていけるようになるはずです。

今日は、「筋トレはサボっても大丈夫?」というタイトルで記事を書きましたが、
結論を言うと

「3週間程度ならさぼってもリカバリー可能」

ということになります。

だからといって怠け癖をつけてしまうと、あっという間にリバウンドしてしまう危険性もあるので、できる限り早く元のペースに戻れるようにしてくださいね。

あくまで今日の記事の内容は参考程度に頭に入れておいて、万が一筋トレが続かなかった場合に、その時点からトレーニングを再開することには充分意味があるという風にモチベーションを再びアップさせるために使ってください。

それでは。

-出海 肇

2アンケート