自宅で簡単!サラダチキンのレシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
食事制限をしているのに痩せない6つの理由と今すぐ実践できる7つの対処法

From:出海 肇

こんにちは。

出海です。

2017年も残すところあと3日となりました。

このメルマガでは、ダイエットやボディメイクの方法として、糖質制限食や筋トレなどをオススメしていますが、今日は糖質制限食のトピックです。

 

あなたは、

【サラダチキン】

ってご存知ですか?

コンビニなどに行くとよく売られています。

この食品が、糖質制限と相性ピッタリなのです。

なぜなら、

・高たんぱく
・低糖質

だからです。

ただ、毎回サラダチキンをコンビニで買っていると、けっこう出費がかさむのも事実です。

そこで今日は、このサラダチキンのレシピをお伝えしようとおもいます。

ぜひマスターして低糖質高たんぱくのおかずをランチや夕食に加えてみてください。

それではいきましょう!

 

まず用意するものは、

【サラダチキンの材料】

■鳥の胸肉300g

■塩(適量)

■バジル(少量)

■ジップロック

です。

ハーブの代わりに、黒コショウ、塩を使わずにカレー粉なんかを使ってもおいしくできると思います。

では下準備から入っていきましょう。

 

【サラダチキンの作り方】

1.鶏肉の皮をはがし、胸肉を3~4つのかたまりに切り分ける

2.塩、ハーブを肉にまぶす

3.ジップロックに肉を入れよくもみこむ

4.ジップロックの中の空気を抜いて密閉する

5.鍋に湯を沸かす

6.いったん火を止め4のジップ録を鍋に入れる

7.再び火をつけて落し蓋をして10~12分弱火で煮る

8.鍋から取出し肉に火が通っているか確認

9.火が通っていなければもう少し長く煮る

10.火が通っていれば、食べやすい大きさに裂いてサラダなどに加える

以上になります。

非常にシンプルだと思います。

私はバジルが好きですが、

・塩のみ

・塩コショウ

・カレー粉

・キムチ

・みりん+醤油

・パセリ

など、いろいろタレを工夫してみるのもいいかもしれません。

また、シンプルに塩だけで薄味をつけ、

・中華風のドレッシングで棒棒鶏風味

・和風の梅紫蘇ドレッシングサラダ

・マヨネーズ+ケチャップでサザンアイランド・ドレッシング

など、ドレッシングを工夫することでサラダのバリエーションを増やすこともできます。

調理時間は鍋の大きさや火力によって変わってきます。

火が通ったかの目安は、肉に切れ目を入れたときに、出てくる肉汁に血が混じっているかどうかをチェックしてください。

透明な肉汁が出てくるようであれば、火が通っていると考えていただいて構いません。

もし心配であれば、あらかじめ調理時間を長くしていただく手もあるのですが、あまり長時間火を通しすぎると、鶏肉がパサパサになってしまい、風味を損なう可能性がありますので注意してください。

最初は、コツをつかむまで何回かトライする必要があるかもしれませんが、いったんコツをつかんでしまえばお弁当のおかずに作り置きしたりすることもできるので、便利です。
落としぶたにちょうどいいサイズのふたがない場合などは、アルミホイルを適当な大きさに切って、かぶせるとうまくいきます。

今日は糖質制限ダイエットの強い味方ともいえる【サラダチキン】を自宅でつくる方法について、お伝えしました。

ぜひあなたもチャレンジして、食べてみてください。

もしうまくできたら、知らせてくださいね。

それでは。

-出海 肇

2アンケート