普通に歩いているのがもったいないなくなる話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:出海 肇

こんにちは。

出海です。

突然ですが、

あなたはいつもどのように歩いていますか?

いきなりこんなことを聞かれても困ってしまうかもしれませんね。

人は生まれてしばらくたつとハイハイを卒業していつの間にか二つの足で立って歩くことを覚えます。

そのため、大人になってから歩き方に気を配っている場合は非常に少ないと思います。

ただ、

もし

【普段の歩き方を変えるだけで、グッと痩せやすくなる】

としたらどうですか?

ちょっと歩き方に興味が出てきませんか?

今日は

<歩き方を意識して変えるだけで、脂肪燃焼率がアップし痩せやすくなる方法>

についてお伝えします。

それではさっそくはじめていきます。

■服装

まずは服装ですが、なるべくゆったりして動きやすいものがおすすめです。

トレーニングウェアなどが理想的ですが、動きやすい服装ならどんなものでもかまいません。

慣れてきたらスーツのようなかっちりした服装でも実践していただけると思います。

靴は、底の平らな靴がおすすめです。

ウォーキングシューズの他ひも付きのスニーカーなど、サイズの合った歩きやすいものを選ぶようにしてください。

こちらも歩き方を身につけたあとは、ビジネスシューズなどでも実践できると思います。

服装の準備ができたら、さっそく外へ出てみましょう。

■歩き方

歩き方のポイントは、3つあります。

1.背筋を伸ばして腰を入れる

2.歩幅を少し広めにとる

3.スピードを意識する

という3つです。

それでは、それぞれのポイントについて詳しくお伝えしていきますね。

1.背筋を伸ばして腰を入れる

歩き出す前に肩の力を抜きまっすぐに立つようにします。

肩の力を抜くときは、一度肩をすくめて力を入れてから力を抜き、手をブラブラさせるようにするとうまくいくので試してみてください。

次に背筋を伸ばして胸を張り、気持ちおへそを前へ押し出すような姿勢をとります。

2.歩幅を少し広めにとる

姿勢が整ったらいよいよ歩き出します。

歩幅は普段歩いている時よりも少し広めの状態をこころがけてください。

大股でさっそうと歩くイメージです。

手は軽く握り、肘は90度で元気よく腕を振るようにしてください。

腕を振るときはなるべくカラダの真横で動かすようにしましょう。

真横で動かすほうが動きのロスが少なく、より効率よく代謝アップをさせることができるからです。

3.スピードを意識する

姿勢を正して歩幅を広めに歩き始めたら、少しずつスピードアップをしてください。

普段歩いているスピードの1.2~1.3倍くらいが目安です。

普段10分くらいで歩いている距離を7~8分の時間で歩くイメージでOKです。

スピードを意識して歩くようにすると、消費カロリーも1.2~1.3倍くらいアップします。

また、ダイエット効果が期待できるのは、早く歩くことによる心拍数のアップです。

ある程度心拍数を高めにキープすることでより代謝がアップします。

ここで参考のために、

<脂肪を効率よく燃やすために理想的とされている心拍数の計算方法>

をお伝えしておきますね。

【エネルギー消費の効率がよく脂肪燃焼の効率も良い心拍数の計算式】

最高心拍数(220-年齢)の60~70%

たとえば46歳の人の場合

(220-46)×0.6~0.7=104.4~121.8回/分

が効率の良い心拍数になります。

心拍数を図るためには腕時計タイプの心拍計などがあると便利です。

ただ個人的には、時計を見ながら脈に指を当てて15秒間の心拍回数を量って4倍するような簡易的な方法でも十分だと思います。

歩くときのスピードもペースを調整してこの理想の心拍数をキープしながら歩くとより効率的に脂肪を燃焼させることができます。

■どれくらいの時間この「早歩き」をすればいいの?

最後に、この早歩きをどのくらいの時間やればいいのかについてお伝えします。

従来の定説では「脂肪燃焼を目的とするなら、20分くらい有酸素運動を続けないと意味がない」

といわれていましたが、現在この説はもう古いとされています。

たしかにウォーキングやジョギングのような有酸素運動を始めてから20分くらいたつと糖質代謝の量を脂質代謝が上回ってきてそれ以降だんだんに脂質代謝が増えていくことは実験で証明されています。

ただ、では運動開始から20分が経過しないと脂質は燃えないのかというとそんなことはなく、糖質より量は少ないもののしっかりと脂質も燃えています。

ですので、5分や10分という短い時間でもこの「早歩き」をするようにしてください。

細切れの隙間時間でも歩くチャンスがあれば実行するようにすると、より短期間に脂肪を効率よく燃やすことができ、あなたの理想のボディメイクが可能になります。

この早歩きをストップした後も、いったんあげた心拍数が平常状態にもどるまで数分かかります。

実はこの心拍数が落ち着いていく間にも代謝量は安静時よりは多くなっている状態ですので、お得です。

今日は、

「歩き方を意識して変えるだけで、脂肪燃焼率がアップし痩せやすくなる方法」

についてお伝えしました。

私はこの話を知ってから、普通に歩いているのがもったいなく感じてしまって、一人で外出する時はなるべく腕を振りスピードアップして歩くように心がけています。

あなたもぜひ実践してダイエットやボディメイクを成功させてくださいね。

それでは。

-出海 肇

 

2アンケート