僕の人生を変えた決断

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:長谷川広太

こんにちは。

「親しい友達の5人の平均年収が自分の年収」

いきなりですが、
あなたならこれを信じますか?

これは要するに、環境が大切というお話で、
人は環境にとても影響を受けるということです。

ただ、もしかしたら、

「環境に影響を受ける、受けないは
 個人の問題では?」

という意見もあるかもしれませんね。

ちなみに、僕はこの意見に賛成派です。

そもそも同じ環境に居続けるのも、
新しい環境に飛び込むの自分次第ですからね。

そこで、今回は改めて環境の
重要さをお伝えしようと思います。

なぜなら、僕はダイエットのように
自分に妥協できたり、負けやすいことは
環境を作ることが成功への鍵だと思っているからです。

実際に僕自身もこの環境の大切さを
身を持って経験しました。

だから、今日は環境について
僕の経験を交えてお話していこうと思います。

あれは、僕がアメリカ留学をしたときです。

僕はアメリカに留学するとき
「ネイティブの友達をたくさんつくること」を
目標の一つにして成田空港を出発しました。

そして、その目標を達成するため、
現地に着いたらすぐネイティブの人たちに
話しかけにいきました。

僕は大学の留学でアメリカに行っていて、
そのときは学期の初めということもあり、
みんな友達を作ろうとしていたのか、
話しやすい明るい雰囲気が教室に漂っていたんです。

だから、僕から話しかければ、
自然と友達ができると思っていたんです。

しかし、、、

「さぁ友達をつくるぞ」と意気込み
話かけたは良いものの、僕の英語力のせいで
全く会話についていけなかったんです。

周りは皆笑っているのに、
何が面白くって笑っているのかすら
わかりませんでした。

そして、何より一番辛かったのは、
周りの皆とこれまでの生活や
経験談を話したときです。

周りの皆は一人ひとり自己紹介のように
今まで生活を話しています。

そして、僕の番が来ました。

しかし、僕は何も話すことができませんでした、、、

それ以来、大勢のグループと一緒に居るのが
トラウマになってしまい、
一人でいることが多くなりました。

ただ、そんなとき日本人だけの
グループがあることを聞きました。

そのグループに話かけると、
皆日本語で僕に話しをしてくれました。

言葉を伝えられること、聞き取れることが
すごく嬉しく感じたのを今でも覚えています。

そして、気がついたら日本人の友達と
一緒にいることがとても多くなりました。

アメリカに行く前は
「ネイティブの友達をたくさんつくる」ことを
目標にしていたのにです、、、

そんなとき、ふと留学前に友達がくれた
アルバムを見つけました。

そのアルバムの最後に

「帰国後のこうたが成長するの楽しみにしてる。」

という友達からの応援のメッセージが書いてありました。

これを見た瞬間、
「もう一度頑張ろう」思えてきました。

僕が留学前に立てた
「ネイティブの友達をたくさんつくる」という目標を
諦めるわけにはいかないと思えてきたんです。

それからは、日本人の友達と一緒にいる機会を控えて、
積極的にアメリカ人の友達をつくる努力をしました。

その結果、最初は何を言っているのかも分からなかったのに、
徐々に分かるようになっていきました。

もし、日本人と一緒にいる自分にとって
楽な環境にいたら英語を覚えることは
できなかったと思います。

そして僕はこの経験があるから、
環境はとても大切だと僕は考えているんです。

少し長くなってしまいましたね。

とりあえず、僕がお伝えしたいことは、
変わりたいと思っているなら、
あえて厳しい環境に身をおくことも良いですよ、

ということです。

これは、スポーツでも勉強でも、ダイエットでも
僕はすべてのことに当てはまると思います。

ですので、、、

もし、あなたがダイエットで家で筋トレをしていて、
自分に妥協してしまうことがあるなら、
近くのジムに行いったり、環境を変えてみてください。

ジムで周りの人が頑張っている姿をみると、
自分も頑張ろうと思えることもあると思います。

ただ、つらい環境に自分から
飛び込んでいくことは
簡単な事ではないかもしれません。

実際に僕も1度は逃げ出してしまいましたから、、、

ただ、つらい環境に飛び込み、
継続すること出来れば、変わることも事実です。

もし、今の環境でダイエットが上手くいっていないなら
ぜひ環境を変えてみてください。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます!

ささいな事でもメールいただけると、
僕がみなさんに少しでもお力になってると思い、
とてもうれしいです。

長谷川広太

2アンケート