ダイエットは糖尿病と一緒?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:小松渚

いきなりですが今日はちょっと、私の父親の話をさせてください。

私の父親は、3年ほど前から糖尿病を患っています。
3年前の健康診断で血糖値が“800”を超えていて非常に危険な状態だったため、即入院することになりました。 (ちなみに血糖値の通常値は、70~130くらいで、血糖値800はいつ昏睡状態になってもおかしくないレベルです。)

幸い何か症状が出る前に血糖値の異常が見つかったので、その後3週間くらいの入院でなんとか退院することができたんですが。。。

って、なんでダイエットに興味があるあなたに糖尿病の父の話をしているからというと、糖尿病とダイエットって似ているところがあるからなんですよ。
 
その似ているところっていうのは大きくわけで2つあります。

1、生活の内容
2、期限

1、生活の内容
私たちがおすすめしているダイエット方法は、

・糖質制限
・週に2回以上の運動
この2つです。

実は、この内容は糖尿病患者も普段から治療として生活に取り入れている内容なんです。

他にも私たちが普段からメールなどでお伝えしている

・よくかんで食べる
・バランスの良い食事をする
・運動は1回20~30分

などなども、糖尿病治療の一つなんです。

2、期限
私たちのおすすめしているダイエット方法は、 約2~3ヵ月間の短期間になります。
が、理想の体型を作りそれをキープするためには 一生ダイエットを行っていく必要があります。
糖尿病治療も、血糖値を正常値で安定させるために 一生治療していく必要があります。

っていう言い方をするとなんだか大変に聞こえるかもしれませんが、ダイエット生活も糖尿病治療も それを生活の中に溶け込ませて 習慣にしてしまえば、通常の生活になっていきます。

私の父も、 糖尿病治療をしていますが、 血糖値を正常にするための生活を 習慣化させたことにより、血糖値800から100前後で安定させることができています。なので、一緒に買い物に行ったり、旅行に行ったり、 時にはケンカをしながら(笑)毎日を楽しく過ごしています。

もしあなたが

・健康体でダイエット中でも、
・何か病気を持っていてダイエット中でも、

習慣化させることができれば、 ダイエットに成功する確率がアップしていきます。

そのため、今日の食事から 少し意識してお肉、お魚、大豆製品などのタンパク質を多くして ご飯やパンなどを控えるようにしてみてくださいね。

 

PS

多くのメルマガ読者に、“食事の管理はできても運動はできない”という方がいます。

確かに、食事はすぐに気を付けることができますが、運動は時間をとって、トレーニング内容を考えてトレーニングウェアを用意して・・・と、色々と準備が必要ですよね。

もし、その準備をほとんど誰かがやってくれてあなたは運動する時間だけ用意してくれれば十分、という環境だったらあなたにも出来る気がしませんか?

私たちのトレーニングジムでは、あなたにあった痩せやすいトレーニングメニューを考えて手ぶらで来ても良い環境が整っています。
↓↓
詳しい内容をみる。

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%88%ef%bc%92