筋トレは毎日でもOK?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:小松渚

今日は、メルマガ読者の方からもらった質問に答えていきます。

今回の質問はトレーニングのやり方についての質問になりますが、
もしあなたが何かしらのトレーニングを行っていたりこれからトレーニングをしようと
思っているなら、参考になると思うのでぜひ見ていってくださいね。

それではさっそく質問を見ていきます。

 

メルマガの中で「筋トレは週に2回程度」
と何度も出てきているかと思いますが、

私は日をあけると
さぼってしまいそうなため、
毎日しています。

しかし、軽い内容ですので、
筋トレとまで言えないかな、
と思っています。

(毎日、スクワット30回×2、
 腹筋30回×2をしています)

理想はもっとしっかりした内容で
週に2回やることでしょうが、
私の筋トレ方法はいかがでしょうか。

 

もしかしたらあなたも、同じような筋トレの仕方をしているかもしれません。

というか私もしていたので、人のこと言えないんですけど・・・。

まぁ先に答えを言ってしまうと、自分の限界を出し切る筋トレを週2、3回行うことが正解です。

昔の私はこれを聞いても「毎日少しずつでも筋トレしてればこなせる回数が増えるし、筋肉がついてくるでしょ。」
と思って、聞く耳を持ちませんでした。

でも実は、、、

筋トレの回数を

多くこなせるようになった = 筋肉がついた

という風にはならないんです。

じゃあなんで以前より腹筋を多くこなせるようになったり、
走れる距離が長くなったりするかというとその理由は大きく分けて2つあります。

1、体の動かし方が分かってくるから

同じ動作を何度も行っていくと、脳が体の動かし方を学び、
無駄な力を入れずに筋トレ出来るようになるんです。

たとえば、スクワットを初めてやったり久々にやったりすると、
正しいスクワットができずに無駄に力が入ってしまうことがあります。

無駄に力が入ればその分疲れて回数をこなせないでしょう。

でも、回数をこなしていくうちにフォームを自然と覚えてくるので、
無駄な力を入れずにトレーニングができてくるんです。

なので回数をこなせるようになってくるというわけです。

(まぁスクワット自体辛いので最初はすぐ疲れちゃうと思いますが…)

2、神経が適応するから

筋トレを始めると、日常生活ではあまり使わない
重さのものを持ち上げたり、使わない筋肉を使ったりします。

すると、その負荷に耐えるためにだんだんと神経が適応してくるんです。
この神経の適応だけで、多少の負荷に耐えられるようになります。

そのため筋トレの回数を多くこなせるようになったり、
距離を長く走れるようになるんです。

で、この神経の適応だけでは耐えられない負荷をかけることにより筋肉が肥大してくるわけです。
なので、本当に筋肉をつけてボディメイクをしたり、基礎代謝を上げて痩せ体質を
手に入れたいと思っているなら、、、

週2回以上の負荷をかけた
筋トレをすることをおすすめします。

ただ、毎日の少しずつの筋トレが全く意味を持たない、というわけでもありません。

 

毎日筋トレをしたり走ったりすれば、体の血流が良くなって、細胞が活性化されます。

すると冷え症やむくみの改善になったり、体年齢を保つことに繋がるんです。

私は顔や足がむくんでいると結構な確率で周りから「太った?」と
いわれてしまいます、、、(T_T)

なので、体型維持や健康維持には
毎日の筋トレや走ることがとても大事なことだといえます。

そのため、あなたが今の体型を維持したり
健康のためにトレーニングをしているのであれば、
毎日のトレーニングを行う方がよいでしょう。

そうではなく、

・脂肪を燃焼させたい
・痩せたい
・筋肉を大きくしたい

と思っているなら、週2、3回の負荷の強いトレーニングを
行うようにしてみてくださいね。

 

2アンケート