痩せ体質に必要な栄養素

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:小松渚

今、うちの会社ではプロテインの開発などをしているので、
試飲のためにプロテインを飲むことが何度かあるんですが、、、

その時にふっと思ったことがあります。

それは、

「プロテインが筋肉の材料になるからってみんなプロテインばっかり飲んでないかな?」

ということです。

 

プロテインは筋肉の材料になるから身体を鍛えるために
必要な成分だということは知っていると思います。

でも、プロテインだけとっていればいいわけではありません。

 

なぜならプロテインは身体の中に入ったら
分解・消化・吸収を経て筋肉になるからです。

プロテインの分解や消化には色々な栄養素が必要になるんです。

なので、今日はプロテインをしっかり筋肉にするために
これだけは摂ってほしいと思う栄養素を紹介していきます。

あなたももしかしたら痩せ体質に必要な筋肉を作るためにプロテインを飲んでいたり、
糖質制限中で、お肉やお魚を多めに食べるようにしているかもしれませんね。

そういう時に、今日紹介する栄養素を一緒に摂ってほしいなと思います。

プロテインの吸収に重要な栄養素は…

・ビタミンC
・ビタミンB群

の2つです。

それでは、この2つについて
詳しくお伝えしていきますね。

 

・ビタミンC

ビタミンCは人間の体内でアミノ酸の合成やコラーゲンの合成に必要になる栄養素になります。

コラーゲンは筋と骨を結びつけている腱(ケン)や骨格など、
筋肉を支える組織を構成していて、全身の30%くらいはこのコラーゲンでもあるといわれています。

つまり非常に重要ということです!

 

なので、

 

ビタミンCが足りないとタンパク質を作りだす力が衰える
      ↓
   筋力・体力が低下する

という状態になりやすいんです。

 

ちなみにですが、ビタミンCって聞くと疲れている時や
口内炎が出来たとき、栄養不足の時にとるイメージですが、、、

ビタミンCが足りないと、もちろん免疫力の低下にもつながります。

なぜなら、免疫力を上げるために必要な
免疫細胞の主原料がタンパク質だからです。

筋力・体力が低下するのと同じように、ビタミンCが足りないと
タンパク質(免疫細胞)を作り出す力が衰えて、免疫力が低下するんです。

そのため、風邪が流行ってる今の時期にはプロテイン+ビタミンCをとることがおすすめです。

また、ビタミンCを多く含む食品は

赤ピーマン 170mg
黄ピーマン 150mg
レモン(全身)110mg

(食材100gに対して)

になります。

なので、ミルク味のプロテインにレモンを絞っていれてさっぱり飲んだり、
サバのマリネなどを作った時に色合いに赤や黄色のピーマンを入れてみたりしてくださいね。

・ビタミンB群

ビタミンB群にはタンパク質の分解に関わる栄養素になります。
ビタミンB群には、ビタミンB1、B2、B6など色々な種類があります。

その中でも特にビタミンB6は、
食事やプロテインとして身体に入ってきたタンパク質を
体内で利用できるアミノ酸に分解するのに必要な栄養素です。

そんなビタミンB6は、実は身体の中で合成できる栄養素なんです。

でも、ハードに身体を鍛えていてタンパク質の摂取量を増やしている人は、
念のため食事やサプリメントから意識してビタミンB6を摂っておくといいでしょう。

せっかくプロテインや糖質制限中でお肉を多く摂っているのに
筋肉にならなかったら悲しいですからね。(涙)

で、ビタミンB6を多く含む食品は

ミナミマグロ 1.08mg
鶏胸肉     1.06mg
牛レバー 0.89mg
カツオ 0.87mg
(食材100gに対して)

になります。

なので、鶏胸肉を食べるとタンパク質と
ビタミンB6を一緒にとることができますよ^^

そのためタンパク質はもっぱらプロテインに頼りっ放し!という場合は
鶏胸肉を食べるようにしてみてください。

ちなみに私は、プロテインだけを飲むと
お腹がグルグル鳴ったりお腹を下しやすくなります。。。

でも、プロテインとビタミンCやB群が配合されている
サプリメントを一緒に飲むとお腹の調子が良いまま過ごすことが多いんです。

なので、
「しっかり消化・吸収されてるんだな~」と実感することがあります。

あなたもぜひ、プロテインなどのタンパク質に
ビタミンC、B群をプラスで摂取して、

“痩せ体質”に必要な筋肉をつけて
リバウンドしづらい身体を手に入れましょう。

それではまた!

 

-小松渚

2アンケート