その肉、モナリザかも?

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:榑井 克也

 

こんにちは

 

榑井(くれい)です。

 

食事量を減らしているのに痩せない。。

 

むしろ太ってる。。?

 

あなたがそう感じている場合、お腹周りのお肉にはもしかしたらモナリザ関わってるかもしれません。

 

モナリザといっても絵のモナリザじゃありません。

 

Most Obesity kNnown Are

Low In Sympathetic Activity

 

意味は、

 

“肥満者のほとんどは交感神経活動が低い”

 

これは1990年に米国の肥満研究の権威

 

ジョージ・ブレイ博士が提唱した説です。

 

上の大文字部分を繋げると、、

 

M O N A

L I S A

 

交感神経活動の低下によって痩せにくい状態にある人たちをモナリザ症候群、と言います。

 

そもそも、交感神経ってなんでしょ?

 

その前に自律神経の話をした方が分かりやすいですかね。

 

自律神経とは循環、呼吸、消化、発汗・体温調節、代謝など、本人の意思とは関係のない機能を調整する神経です。

 

この自律神経を構成するのが、交感神経と副交感神経です。

 

交感神経は活動量の多い昼間に活発になる神経、副交感神経はリラックスする夜に活発になる神経です。

 

交感神経がちゃんと活動していれば代謝は促進され、副交感神経が活動すれば代謝は落ちます。

 

人体はおよそ12時間交代でどちらかの神経が優位になっています。

 

それぞれ臓器へ与える影響が違います。

 

たとえば、胃の場合

 

交感神経が優位だと、消化活動を抑制します。

 

副交感神経が優位だと、消化活動を促進します。

 

こんな具合で心臓、肺、汗腺涙腺に膀胱まで優位な神経によって働きが変わってきます。

 

“肥満者のほとんどは交感神経活動が低い”

 

これはつまり、本来代謝を促進する交感神経の働きが低下してしまい、痩せにくい=太りやすい状態になってしまっているということです。

 

徹夜が続いて昼間もグッタリ・・・

 

あなたもそんな経験ありませんか?

 

こんな時は交感神経の活動がダウンしている可能性があります。

 

昼の交感神経と夜の副交感神経のバランスが乱れていると感じる場合は生活リズムを見直してみましょう。

 

今日からスグ取り組める生活リズム改善のポイントは・・

 

・昼はよく働き、よく遊ぶ。

 

・夜はリラックスしてよく寝る。

 

基本的にはコレでOKです。

 

一見カンタンなことですけど、現代人には案外難しいことだったりしますよね。

 

でもメリハリを意識して行動するようにしていけば着実に改善されてくはずです。

 

また、スマホ・PCの使い過ぎにも注意が必要です。

 

眠いのにスマホを見ていると、なんとなく眠れない…

 

これは、スマホによって交感神経が刺激されてしまっている可能性があります。

 

スマホ・PCなど近くを見るときは、目の周りの筋肉が緊張しています。

 

また、強い光が交感神経を活発にさせてしまいます。

 

朝から晩までスマホ・PCを見るのは、一日中交感神経を酷使しつづけている、ということです。

 

睡眠の1~2時間前はスマホやPCをなるべく控えて、テレビを見たり本を読むなどカラダをリラックスさせて就寝できるように気を付けていきたいですね。

 

余談ですが、、

 

絵画の中で微笑んでいる方のモナ・リザのモデルも結構ぽっちゃりだったと言われてます。

 

モナ・リザのモデルは16世紀フィレンツェの主婦

 

リザ・デル・ジョコンドという説があります。

 

このリザさんについて、ある学者は身長163cm・体重74kgと推測しているそうです。

 

BMI27.85ですから、まあ肥満ではありますね。

 

さらに、目頭に描かれた小さな粒は脂肪の塊、上唇にはワインの飲みすぎか、口内炎の兆候が見られるとか、なんとか。。

 

とはいえ名画は名画、そこまで考察するのは野暮な気もしますね。

 

それでは。

 

-榑井 克也

 

2アンケート

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)