7月だ!夏野菜を食べよう!

公開日: 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:榑井 克也

 

こんにちは

 

榑井(くれい)です。

 

いよいよ、やってきましたね。

 

7月が…!

 

夏、目前ですね。

 

夏の食べもの‥と言うと、

あなたは何をイメージしますか?

 

そうめん?ひやむぎ?

スイカ?アイス?

 

僕はなんと言っても

“えだまめ”です!

 

いまでは一年中、冷凍のえだまめが食べられますが、

個人的にはThe夏の食べものというイメージがあります。

 

でも、えだまめの糖質量ってどのぐらいなんでしょうか。

 

と、いうわけで今日は

これから旬を迎える夏野菜の糖質をご紹介したいと思います。

 

食品名:糖質量(100gあたり)

ナス:2.9g

ゴーヤ:1.3g

ズッキーニ:1.5g

えだまめ:3.8g

そらまめ:12.9g

きゅうり:1.9g

トマト:3.7g

ピーマン:2.8g

レタス:1.7g

大葉:0.2g

ししとう:2.1g

モロヘイヤ:0.4g

とうもろこし:13.8g

 

【おまけ】

食品名:糖質量(100gあたり)

そうめん・ひやむぎ(ゆで):24.9g

スイカ:9.2g

アイスクリーム:23.1g

 

日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用

 

 

そらまめ(糖質12.9g)も夏場は食べる機会が増えるのではないかと思いますが、えだまめ(糖質3.8g)に比べると結構糖質高めなので注意したいです。

 

ナス(糖質2.9g)、ゴーヤ(糖質1.3g)、ズッキーニ(糖質1.5g)といった、割と食べ応えがある野菜たちが糖質控え目なのはウレシイですよね。

 

そらまめより糖質が高いのが、とうもろこし(糖質13.8g)!

 

夏のレジャーでBBQなんかに行った時には、ほぼ間違いなく鉄板や網の上に並ぶであろう、とうもろこし、、、

 

美味しいですし、僕も好きですが糖質高めですから、食べ過ぎには気をつけましょう。

 

糖質コントロール中でも、食事の楽しみは重要ですよね。

 

旬のオイシイ物を食べて、夏場を元気に乗り切りましょう。

 

それでは。

 

-榑井 克也

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。