夏に食べたいフェタチーズ

公開日: 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:榑井 克也

 

こんにちは

 

榑井(くれい)です。

 

糖質コントロール中の心強い味方が低糖質食品のチーズです。

 

僕はチーズが好きなもので糖質に関係なく普段からよく食べているんですが、昨日ふとこう思いました。

 

「夏にうってつけのチーズってなんだろう?」

 

野菜や魚に旬があるように、チーズに旬があっても不思議じゃないですよね。

 

例えば、「モンドール」というチーズがあります。

 

このチーズは、生産できる期間が毎年8/15~3/15までだけと決められていて、販売できる期間も定められています。

 

モンドールを日本の一般的なチーズ専門店や売り場で見かけるのはほとんど秋冬ですね。

 

クリスマスシーズンのパーティーシーンなどに、ちょっとしたご馳走として楽しむチーズ、というイメージがあります。

 

秋冬のモンドールとは逆に

「夏といえばコレというチーズ」

ってなんだと思いますか?

 

僕はまったく分からなかったので、会社の裏手にあるチーズ専門店に聞きに行ってみました。

 

 

余談ですが、この会社の裏手にあるチーズ専門店、グーグルマップで見ると会社からは歩いて5分10分で行けそうな場所にあるんです。

 

だから、「昼休みにお昼をさっと食べて、散歩気分で行ってくるか」と、ナビゲーターの森さん達と軽い気分で出かけたわけです。

 

 

でも、実際には愛宕山という山の上にある愛宕神社の近くにあって、、、

 

この愛宕山、あとから調べてみたら標高25.7mで天然の山としては東京23区内では一番高いそうです。

 

この山頂にある愛宕神社への階段は出世階段と言われていて、傾斜40度・86段という中々キツイ階段となっています。

 

 

とはいえ、愛宕神社ではなくチーズ専門店に行きたかった僕たちは出世階段を上る必要があるとは気付けませんでした。

 

実は山頂に行くためにはエレベーターや、歩道が備えられた緩やかな坂道もあるんですが、そもそも店が山の上にあるとは考えていなかったから、完全にスルーしていました。

 

スマホで地図を見ながら炎天下の中さまよって、「もしかして店は山の上じゃないか?」と気付いた頃にはもう汗だく、、、

 

やっと見つけたチーズ専門店への道を示す看板の先には、細長い階段があり、これを上り始めたら25.7m(ビルにするとおよそ8~9階相当の高さ!)もある山頂へノンストップで続く階段だったわけで、、、

 

食後にビル8~9階分も階段上ってられないですよね。(上ったんですが)

 

 

軽い散歩気分を大きく裏切られたチーズ専門店への道のりでした。

 

といっても、僕が最初からお店の場所を把握しておけば、エレベーターも普通の坂道もあったんですが、、、

 

 

そんなこんなでついたチーズ専門店は、店構えも店員さんもとってもオシャレなお店でした。

 

オシャレな雰囲気に似付かわしくない汗だくの男たちが突然現れて、店員さんもちょっと引いてるように見えました。

 

汗も引かないうちに、店員のお姉さんに「夏のチーズってなにがありますか?」と聞いたところ‥

 

「色々ありますけど、フェタチーズとかいいんじゃないですか?」

 

と、イヤな顔ひとつせず親切に教えてくださいました。

 

 

【フェタチーズとは?】

 

1人あたり年間20kg以上のチーズを消費する、世界トップクラスのチーズ大国であるギリシャのチーズです。

 

ギリシャでのチーズ作りは、羊の出産が始まる3月~7月初旬までの4か月に集中するそうです。

 

この時期には、フレッシュタイプのチーズが市場に出回りますが、搾乳が終わる7月以降は、保存用としてたっぷり塩をまぶしたフェタチーズが作られるようになります。

 

このフェタチーズの歴史は紀元前までさかのぼり、世界で最も古いチーズのひとつと言われています。

 

以前のフェタチーズはかなりしょっぱくて、塩抜きしてから食べるのが当たり前だったそうですが、最近はそのまま食べても程よい塩味のフェタが増えているそうです。

 

 

そんなフェタチーズですが、ハリウッド女優のケイト・ハドソン、ファッションモデルのミランダ・カー、日本でもモデルのマギーさんなどが美容や健康に良いと好んで食べているようです。

 

では、具体的にどのように食べるんでしょうか。

 

 

これも、店員さんに聞いてみると

ギリシャサラダには欠かせないし、最近は夏らしくスイカとフェタチーズで食べるのも流行っているそうですよ」

とのことです。

 

ギリシャサラダとは、どんなものでしょうか?

 

一般的には、トマト、キュウリ、紫玉ねぎ(赤玉ねぎ)、ピーマンを乱切りにして、その上にフェタチーズとオリーブ(カラマタオリーブ)をのせます。

 

それに塩コショウやオリーブオイル、乾燥オレガノをかけて食べるサラダだそうです。

 

 

レシピを検索してみても、お店や作り方によって野菜類はかなり色々ですが、ポイントはフェタチーズカラマタオリーブを使うことのようです。

 

カラマタオリーブとは、ギリシャのペロポネソス半島南にあるメシニア県カラマタの地名を関する品種です。

 

ギリシャのオリーブの中ではオイルにするにも、塩漬けで食べるにも一番人気のモノだそうです。

 

調べてみると、カラマタオリーブはネット通販でも買えますが、まあスーパーで売っている普通のブラックオリーブでもいいんじゃないかな、と思います。

 

 

材料を並べられただけでも、結構おいしそうだと思いませんか?

 

僕は「おいしそうだな」って思ったので、早速フェタチーズを買ってしまいました。

 

ちゃんとしたギリシャサラダはまだ作っていませんが、レタスにフェタチーズ、オリーブオイルと塩だけで食べても結構イケました。

 

 

スイカにフェタチーズという、生ハムメロンみたいなオシャレ感ある食べ方も試してみたいと思っています。

 

フェタチーズは一般的なスーパー等ではあまり売っていませんが、お近くにチーズの専門店などがあればすぐ手に入りますし、ネットで売っているところも色々とあります。

 

「夏に食べたいフェタチーズ」、機会があればぜひ試してみてください。

 

それでは。

 

-榑井 克也

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)