お祭り・縁日の出店で食べられる低糖質フード7選

公開日: 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:榑井 克也

 

こんにちは

 

榑井(くれい)です。

 

先週末は地元のお祭りに行ってきました。

 

友人一家が屋台を出していたので遊びに行ってきたんですが、本当にすごい熱気&気温で汗だくになってしまいました。

 

ある屋台では、売り子のお姉さんが暑さで倒れてしまって、騒然となるシーンもありました。

 

あなたも夏祭りや縁日に行く時は熱中症に気をつけて下さいね。

 

さて、お祭りや縁日の屋台で食べるモノというと最初に何をイメージしますか?

 

焼きそば、たこ焼き、お好み焼き、、、

焼きとうもろこし、チョコバナナ、、、

わたあめ、あんず飴、リンゴ飴、、、

 

パッと思いつく屋台の食べ物は糖質コントロール的には避けたいものが多いのではないでしょうか。

 

でも、実際には案外食べられるものも多いんです。

 

そんなワケで今日は

 

お祭り・縁日の屋台で食べられる低糖質フード7選

 

をご紹介したいと思います。

 

お祭り・縁日の屋台で食べられる低糖質フード7選

 

1.きゅうり

(きゅうり100gあたり糖質量1.9g)

 

これは、案外食べてる人が多くてビックリしました。

 

「どうせきゅうりでしょう?」と思いながら僕も買ってみたんですが、キンキンに冷えててかなり美味しかったです。

 

2.串こんにゃく

(こんにゃく100gあたり糖質量0.1g~0.3g)

味が染み込んででお酒には間違いなく合う一品です。

 

一品500円~600円といった価格が多い出店の中でも、前述のきゅうりと串こんにゃくは1本100円~200円ぐらいと安めなのも嬉しいとこです。

 

もちろん、お酒もビールやフルーツ系のチューハイは避けて、ウーロンハイや緑茶ハイなどを選びましょう。

 

3.イカの丸焼き

(スルメイカ:100gあたり糖質量0.1g)

一般的にイカの丸焼きには、スルメイカが使われることが多いようです。

 

イカ焼きは、お店によっては注文してから炙ってくれるので、アツアツを食べられるのが嬉しいポイントですね。

 

個人的に好物なので、屋台に行ったら大体買っている定番メニューです。

 

ちなみに写真に写っている「さざえ(100gあたり糖質量0.9g)」や「タン塩(100gあたり糖質量0.2g)」も低糖質なのでOKですよ。

 

4.ステーキ串、牛串、チキンステーキ、ジャンボ焼き鳥など

(牛バラ肉の場合:100gあたり糖質量0.3g)

一昔前のお祭りじゃあまり見かけなかったように思いますが、最近は夏祭りでも初詣の神社界隈でも、どこに行っても見かけるようになりましたね。

 

場所によってはステーキ串にチーズをかけてくれるお店もありますが、チーズは低糖質なのでもちろんOKです。

 

 

5.鮎やイワナの塩焼き

(鮎:100gあたり糖質量0.1g~0.8g)

(イワナ:100gあたり糖質量0.1g)

これも夏祭りでよく見かけますよね。

 

美味しそうだけど食べにくそう、、、ということで僕は敬遠しがちで、買って写真を撮ったあと友人にあげたんですが美味しそうにバリバリ食べてました。

 

6.ソーセージ、フランクフルト

(生ソーセージ:100gあたり糖質量0.8g)

(フランクフルト:100gあたり糖質量6.2g)

写真が友人一家のお店で売っていた鉄板ソーセージです。

 

お父さんがコスプレして売り込んでいたんですが、「写真は(コスプレキャラの著作権的に)ヤバイかも‥」とNGを食らったのでソーセージだけのご紹介です。

 

フランクフルトは糖質がやや高めなので、食べ過ぎないよう注意しましょう。

 

7.おつまみケバブ

(マトンの場合:100gあたり糖質量0.1~0.2g)

(ラムの場合:100gあたり糖質量0.1~0.3g)

 

ケバブサンドは、ケバブをサンドしているピタパンというパンが小麦粉の塊なので糖質コントロール中はNGです。

 

でも、お店によってはピタパン無しで、千切りキャベツなどの野菜とケバブ肉だけを「おつまみケバブ」といった形で売っているところもあります。

 

ピタパン抜きのおつまみケバブなら糖質的にもOKです。

 

△少量なら‥

からあげ、フライドチキン

 

串に刺さっている唐揚げやカップに入っている唐揚げなど、色々なバリエーションの唐揚げが売っていますよね。

 

ただ、唐揚げは衣に糖質が多く含まれています。

 

少量にしておくか、衣が特に分厚いお店は遠慮しがちに衣を剥がして食べましょう。

 

✕お祭り・縁日の屋台で避けたい高糖質フード

 

・お好み焼き(大阪風、広島風どちらも)

・たこ焼き

・焼きそば

・じゃがバター

・フライドポテト

・焼きとうもろこし

・アメリカンドッグ

・ベビーカステラ

・大判焼き、今川焼き

・かき氷(シロップが高糖質)

・わたあめ(原料がザラメ糖)

・あんず飴

・リンゴ飴

・チョコバナナ

 

基本的に小麦粉と砂糖、じゃがいも、とうもろこしは避けましょう。

 

 

夏は、家族や友人恋人と、お祭りや花火大会、フェスなどに出かける機会が多いと思います。

 

そんな時、「屋台の食べ物は糖質的に全部NG!」と思っていちゃ、折角のイベントが楽しめないですよね。

 

糖質コントロール中だからといって、全部我慢していたらストレスが溜まる一方です。

 

食べていいもの、避けたいものを把握して、夏のイベントをヘルシーに楽しみましょう。

 

それでは。

 

-榑井 克也

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。
  • さらに、痩せなかったら全額返金保証します。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。