10月だ!旬のものを食べよう!

公開日: 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:榑井 克也

 

こんにちは

 

榑井(くれい)です。

 

早いもので、2018年もあと3ヵ月足らずとなりましたね。

 

上着をきるようになってボディラインを隠しやすい時期です。

 

でも、だからといって秋冬に油断して美味しいものを

食べ過ぎると来年の春夏に泣きを見ることになりかねません。

 

「先んずれば人を制す」なんて言うように、何事も人より先に行えば有利に物事を運べるものです。

 

クリスマスなどのイベントシーズンに備えて、、、

今年中に目標体重になりたい、、、

来年の薄着になるシーズンまでに痩せたい、、、

 

ダイエットの目標は人それぞれだと思いますが、

しっかり計画を立てて早め早めに動いていきたいですね。

 

さて、今日は7月ぐらいから大体毎月お送りしている

「今月の旬な食べ物の糖質量」についてご紹介しようと思います。

 

糖質コントロール中は食生活が単調になりやすいのではないかなと思います。

 

その原因って、食材ごとの糖質を調べて把握するのが手間だったりするからではありませんか。

 

そこで、旬ごとの食材の糖質量をご紹介することで、少しでも

楽しく美味しく糖質コントロールを行ってもらえればと思ってご紹介しています。

 

ぜひ、あなたの糖質コントロール生活に役立てていただければ幸いです。

 

それでは、10月の旬な食べ物と糖質量ご紹介していきますね。

 

10月の旬な食べ物

 

品目:100gあたりの糖質量

 

かぶ:100gあたりの糖質量3.1g

 

かぶは、春と秋が旬です。

 

春のかぶは柔らかく、秋のかぶは甘味が強くなりますね。

 

消化を助ける酵素アミラーゼや、美容のビタミンとして知られるビタミンCが豊富です。

 

大根:100gあたりの糖質量2.7g

 

大根と一言でいっても、その種類は色々あります。

 

ただ、現在国内で最も多く生産されている青首大根の旬は秋から冬となっています。

 

食べ応えがある大根は、おでんでも人気のタネのひとつだと思いますが、低糖質なのが嬉しいですね。

 

じゃがいも:100gあたりの糖質量16.3g

 

冬に植えておいて春に収穫される新じゃがが有名だと思いますが、じゃがいもの一大産地・北海道では主に春に植えて秋口に収穫されます。

 

貯蔵されて通年出回っているので旬の感覚は薄いかもしれませんが、北海道の新じゃがは7月~10月となっています。

 

ただ、糖質が高めなので糖質コントロール中はなるべく控えたいですね。

 

さつまいも:100gあたりの糖質量29.7g

 

さつまいもの収穫は8月頃から始まりますが、貯蔵して余分な水分を逃してからのほうが甘くて美味しくなります。

 

このため、旬は10月~1月頃です。

 

じゃがいも同様にさつまいもも糖質が高いですから、こちらも極力我慢したいところです。

 

柿:100gあたりの糖質量14.3g

 

甘柿生産量の約80%を占める「富有柿」の本格的な収穫は11月に入ってからですが、さまざまな種類の柿が店頭に並ぶのは10月頃からです。

 

糖質コントロール中はなるべく控えたいですが、ビタミンCや抗酸化作用のあるβカロテンが豊富です。

 

りんご:100gあたりの糖質量14.1g

 

りんごも様々な品種があって、りんご全体としての旬を一概に言うことはできませんが、多くの品種が店頭に並ぶのは秋~冬頃です。

 

にしん:100gあたりの糖質量0.1g

 

お節に欠かせない、”かずのこ“の親魚ですね。

 

かずのこ目的の旬となると、にしんの産卵期である春頃です。

 

でも、にしん本体の旬としては、栄養を蓄えている秋から冬が美味しいと言われます。

 

さば(マサバ):100gあたりの糖質量0.3g

 

「秋さばは嫁に喰わすな」なんて言われるほど美味しいとされるのが、秋から翌年2月頃まで出回るマサバです。

 

同じマサバでも10月~11月には秋さば、12月~2月は寒サバと言われます。

 

はも:100gあたりの糖質量0.1g以下

 

関西では夏に食べられることが多い魚ですが、産卵を終えて冬眠を控えている秋も脂がのって美味しい時期です。

 

秋のハモは金ハモなどと言われます。

 

うなぎ/かば焼き:100gあたりの糖質量3.1g

うなぎ/白焼き:100gあたりの糖質量0.1g

 

うなぎというと、土用の丑の日で夏のイメージが強いのではないでしょうか。

 

でも、天然うなぎの旬は10月~12月頃です。

 

冬を越すために脂肪を蓄えるので身が柔らかくなり、美味しいとされます。

 

というわけで今日は10月に旬を迎える食べ物をご紹介しました。

 

僕はなんといっても大根のシーズンが始まるのが嬉しいですね。

 

大根自体は通年でスーパーに並んでいますが、個人的にはやはり秋冬の食べものというイメージが強くて、この時期に食べることが多くなります。

 

糖質コントロール中だからと、コンビニのカット野菜とサラダチキンばかりなんて食生活では辛いですよね。

 

旬の美味しくて低糖質なものを食べながら、楽しみながらダイエットをしていってもらえれば幸いです。

 

それでは、また。

 

ありがとうございました。

 

-榑井 克也

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。