筋肉を効率的に付ける食事量

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

From:町田裕希

 

最近トレーニング系のお話が多いので、今日は食事に関するお話をしますね。

ダイエット中の食事は、

・糖質を体重×1g以内に抑える
・タンパク質を体重×1g以上摂る

この2つが重要だということは今までお伝えしてきたので、もう覚えてくれているかもしれませんね。

そこで、今回はタンパク質の摂取量についてもう少し掘り下げてお話します。まず、タンパク質は、たとえトレーニングをしていなくても【体重×1g】は摂るようにしてください。タンパク質は筋肉を作る栄養になるので、トレーニングをしていないと意識して摂ることが少ないかもしれませんがそれでもタンパク質は重要になります。

なぜなら、タンパク質は筋肉を作る栄養素でもありますが、筋肉を維持するためにも必要になるからです。もし、筋肉が落ちてしまうと、基礎代謝量が減って太りやすい身体になってしまうので、、、

それを防ぐためにも、この【体重×1g】というタンパク質量は必要になります。

ただ、トレーニングをしている場合は、体重×1gぴったりでは少し足りません。

もし、トレーニングをして
筋肉を付けようと考えているなら、、、

・女性なら体重×1.5g程度
・男性なら体重×2g程度

を目安にタンパク質を摂取するようにしてください。

というのも、筋肉を付けるには維持する以上のタンパク質が、必要になるからです。つまり、、、

筋肉を付けるとなると、【体重×1g】では足りないということです。

タンパク質をたくさん摂るのも簡単なことではないですが、トレーニングをしているなら体重×1g以上のタンパク質を摂った方が効率的に筋肉を付けることができます。なので、もし今トレーニングをして、筋肉を付けようと考えているなら、、、

・女性なら体重×1.5g程度
・男性なら体重×2g程度

を目安にタンパク質を摂取してみてくださいね。

それでは!

ー町田裕希

2アンケート