失敗を活かして成功する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

From:町田裕希

 

今日は、
失敗に対する考え方について、
お話したいと思います。

これはこの前読んだ本に
書いてあったことなんですが、

失敗の捉え方によって、

成功できるか、成功できないか、

が決まるというものでした。

どういうことかというと、

例えば、
水を飲もうとコップに水を、
汲んでいたとします。

でも、ちょっとした不注意で手を滑らせて
床に水をこぼしてしまいました。

こんなとき、
その失敗をどう捉えるかということです。

「最悪、掃除するの面倒だな~」

と考えるのか、

それとも、

「ついでに床を掃除すれば
 床がきれいになるな!」

と、プラスに考えるのかということです。

他にも、
事業に失敗してしまい、

「くそっ、なんでうまくいかないんだ!!」

と考えるのか、

「次の成功の秘訣へつながる
 貴重なデータが手に入った」

とプラスの考え方をするのか、
といった感じに、

その失敗の捉え方の違いが
成功できるか、成功できないか
を決めるということらしいです。

この失敗の捉え方って、
ダイエットでも一緒で、
大切な考え方だと思います。

例えば、
トレーニングをしているのに、
なかなか成果がでなかったとします。

そこで

「なんで、痩せないの??
 もうダイエットなんて止めた!」

と考えてしまうのか、

「今のままのトレーニングでは
ダメなんだな、、、

もう少し違うトレーニングを
試してみようか!」

とプラスに考えるのかということです。

こういうプラスの考え方が出来ると、
たとえ今取り組んでいるダイエットで、

思うような結果が出なくても、
止めてしまうことがなくなります。

(成果が出ている場合は、
その方法で続けてみてくださいね。)

そうすると、ダイエットを
止めてしまうことがないので、

直ぐに次のダイエットに
挑戦することができます。

このサイクルを繰り返せば、
着実に理想の体型になることができます。

なので、失敗をプラスに
捉えられるという考え方で
ダイエットに取り組んでみてくださいね。

ではまた!

ー町田裕希

2アンケート