身体作りに重要なアミノ酸スコアとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:町田裕希

今日はダイエットで
1番重要ともいえる食事について
改めてお話しようと思います。

当たり前ですが、食事というのは
自分の身体を作る元になります。

だから、ダイエットには
食事が最も大切なんですね。

さて、ダイエット時の食事で
注目すべきところは

・糖質
・タンパク質

この2つですよね。

何度もお伝えしたことなので、
もしかしたら、聞き飽きてしまっているかもしれませんね。

でも、何度のお伝えするほど、
本当に重要なことなんですよ。

なので、忘れないためにも
読んで読んで頂きたいです。

さて、それでは今日は
食事の中でもタンパク質について
お話をしていきますね。

まず、タンパク質と大きな括りで言っても
中身は全く違うんです。

この中身とはタンパク質を
構成している元であるアミノ酸のことです。

そして、その違いを示すのが、
「アミノ酸スコア」と呼ばれるものです。

この「アミノ酸スコア」とは、、、

必須アミノ酸の構成バランスです。

アミノ酸というのは細かく分けると
20種類あります。

中でも必須アミノ酸と言われるものは、
9種類で食事からしか摂取することができません。

この必須アミノ酸の構成バランスが
アミノ酸スコアと呼ばれます。

ちなみに9種の必須アミノ酸は以下になります。

=============

1.バリン

2.イソロイシン

3.ロイシン

4.メチオニン

5.リジン(リシン)

6.フェニルアラニン

7.トリプトファン

8.スレオニン(トレオニン)

9.ヒスチジン

=============

これらは別に覚える必要はないので、
豆知識程度に考えてもらえればと思います。

さて、アミノ酸スコアについて
お話しましたが、

このスコアの違いが、
初めにお話したタンパク質の
違いになります。

というのも
アミノ酸スコアというのは
上限を100とした数値で表され、

数値が高いほどアミノ酸が
バランスよく含まれていて
栄養価が高い食品になるからです。

つまり、アミノ酸スコアが高いと
栄養価の高いタンパク質で、

逆にアミノ酸スコアが低いと
栄養価の低いタンパク質ということです。

このように一括りにタンパク質と言っても
実は違いがあるんですね。

そして、筋肉を作るには
この必須アミノ酸の全てが
必要になります。

なので、どれかが不足すると
筋肉の合成の効率が、
悪くなってしまうのです。

つまり、ダイエットを成功させるには
アミノ酸スコアが高いタンパク質を
摂取した方が近道になるということです。

そこで、最後にアミノ酸スコアが高い、食品をご紹介しようと思います。

アミノ酸スコアが高い食品は以下です。

・肉類(豚、鶏、牛、馬など)
・魚介類(サケ、アユ、イワシなど)
・大豆製品(豆腐、牛乳など)
・他、卵、ヨーグルトなど

などになります。

このような食品を食べると、
効率的に筋肉を作ることができ、
ダイエットを成功しやすくなります。

(筋肉量は基礎代謝量に関わってくるので、
ダイエットを成功させるには
大切になります。)

なので、効率的にダイエットするなら
このアミノ酸スコアが高い食品を意識して
食べてみてくださいね。

それでは!

-町田裕希

2アンケート