ダイエットに重要なある栄養素

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:町田裕希

今日はダイエットで
重要なある栄養素について
お話をしようと思います。

というのも、常々僕らは、

「ダイエットにタンパク質は欠かせません」

と言っているので、

タンパク質ばかりに目がいって、
しまっているのではないか、と思ったからです。

ダイエットにおいて
タンパク質はとても重要ですが、
それだけ摂っていれば良い
というわけではないんです。

なぜなら、
タンパク質を筋肉に変えるには、
他の色々な栄養素が必要になるからです。

そこで、今日はタンパク質を
しっかり筋肉にするために

これだけは摂ってほしいと思う
栄養素を紹介していきます。

(タンパク質を摂取するなら効率的に
筋肉に変えないと勿体無いですからね。)

タンパク質を筋肉に変えるために
重要な栄養素は、、、

・ビタミンC
・ビタミンB群

の2つです。

それでは、この2つについて
詳しくお伝えしていきますね。

まずはビタミンCからお伝えします。

・ビタミンC

ビタミンCは人間の体内で
アミノ酸の合成に必要な栄養素です。

ビタミンCは人間の体内でアミノ酸の合成や
コラーゲンというタンパク質の合成に
必要な栄養素になります。

タンパク質を摂取しても
合成されなければ、
筋肉にはなりません。

なので、ビタミンCは
非常に大切な栄養素になります。

ちなみにビタミンCは
ピーマンやレモンに
豊富に含まれているので、

タンパク質を摂取するときは、
一緒に食べるとダイエットが
より効率的になりますよ。

続いてビタミンB郡です。

・ビタミンB郡

ビタミンB郡は
ビタミンB1、B2、B6など
色々な種類があります。

その中でも特にビタミンB6が
ダイエットには大切になります。

というのも、ビタミンB6は
摂取したタンパク質を
体内で利用できるアミノ酸に
分解するのに必要な栄養素だからです。

なので、ビタミンB郡も
ダイエットをするなら
欠かせない栄養素になります。

ちなみに、ビタミンB6は
マグロや鶏胸肉などに
多く含まれています。

なので、肉や魚からタンパク質を
摂取している場合は一緒にビタミンB6も
摂れているかもしれませんね。

ただ、もしプロテインなどの
サプリメントからしかタンパク質を
摂取できていないなら、、、

ビタミンB6が不足している
可能性があるので、

意識的に摂取した方が
良いかもしれませんね。

最後に今日のお話をまとめると、、、

ダイエットを効率的にするなら
タンパク質だけではなく、

・ビタミンC
・ビタミンB郡

この2つも一緒に摂取すると
良いということです。

もしタンパク質しか摂取してないなら
ビタミンにも目を向けてみてくださいね。

ではまた!

-町田裕希

2アンケート