睡眠不足によるダイエットの悪影響

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 町田裕希

こんにちは。

実は、今日寝不足気味です。

昨日は飲み会があって、
帰るのが遅くなってしまったので、
あまり睡眠を取る事ができませんした。

あなたは十分に睡眠をとれていますか?

実は、睡眠はダイエットを成功させるために重要なことなんです。

寝不足だと、注意力や集中力が
低下してしまうことはもちろんですが、
ダイエットにも影響してきます。

というのも、ホルモンバランスが
崩れてしまうからです。

僕たちの体には、
食欲を刺激するグレリンと、
食欲を抑制するレプチン
というホルモンがバランス良く働いています。

しかし、睡眠不足だと、
グレリンの分泌量が多く、
レプチンの量が減ると言われています。

つまり、食欲が
強くなってしまうということです。

実際に、コロンビア大学の研究では、
睡眠時間が4時間以下の人は、

7~9時間寝る人に比べて
73%太りやすくなるという
データも出ています。

ですので、ダイエットを
成功させるためには
睡眠が重要になるんです。

また、睡眠不足はストレスにも影響します。

寝つきが悪い、寝つきが浅いなどで
質の高い睡眠が取れていないと、
無意識にストレスは溜まっていきます。

そして、ストレスが溜まると、
コルチゾールというホルモンの分泌量が
増加し、食欲を抑制するホルモンの
レプチンの分泌量は低下してしまいます。

ですので、ストレスによる過食は
寝不足が原因の可能性もあるということです。

そのため、ダイエットを成功させるためには
食事、運動にプラスして睡眠も大切になります。

さて、今日は寝不足がダイエットに与える
影響についてお話しました。

最後にまとめると、、、

睡眠が不足してしまうと、

「食欲を食欲を刺激するグレリンが増加し、
食欲を抑制するレプチンが減少してしまう」

「ストレスによる過食は
睡眠不足が原因の可能性がある」

この2つを今日はお話しました。

もし、あなたが睡眠をあまり取れていないなら
睡眠を取る時間を作るように意識してみてください。

仕事や家事などで時間がないという場合も
あるかもしれませんが、

まずは睡眠の時間を作れないか、
意識することから始めてみてください。

それでは!

-町田裕希

2アンケート