やる気が起きないときの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 町田裕希

こんにちは。

運動ってたまにやる気が
起きないときってありませんか?

例えば、

「今日は運動をする日だけど、
 やる気が起きない・・・」

といったような感じです。

正直、僕はやる気が
起きないときって結構あります。

多分、運動を継続的にしていると
一度は「面倒臭いな~」と感じることって
あると思います。

そこで、今日はこのやる気が起こらないときの
モチベーションの上げ方をお伝えしていきます。

ただ、これは僕の方法なので、
あなたに当てはまるかはわかりません。

ですので、参考程度に聞いてくれればな、と思います。

まず、はじめにお伝えしたいことは、、、

やりたくないと思っても
「自分は意志の力が弱い」とか
「トレーニングに向いてない」と
決めつけないことです。

誰でも常にやる気がある状態を
維持できるものではありません。

ですので、やりたくないと思うのは
仕方がないことだと僕は思っています。

さきほどもお伝えしましたが、
僕もやる気が起こらないときってありますので、、、

そして、特に運動はやる気が、
起こりにくいと僕は思っています。

というのも、運動は身体に負荷と、
ストレスを与える行動だと考えているからです。

運動は重いダンベルを上げたりして身体を追い込むので、
身体に負荷とストレスがかかるんですね。

ですので、僕も運動しているときに
「ツライな~」「しんどいな~」
と思うことが多々あります。

これは身体に負荷とストレスが掛かっているから、
ツラく感じるのだと僕は考えています。

ですが、この負荷とストレスがあるからこそ、
筋肉が成長して、基礎代謝の高い、痩せやすい身体を作ります。

でも、ツライものはツライですし、
やる気が起こりにくいものです。

では、そんなときどうすれば良いのか?

ここから今日の本題ですね。

僕は運動をする際に、
やる気が起こらないときは、

「ここでやらなかったら、
 今までの努力が水の泡になる」

と考えるようにしています。

まぁ、水の泡になるは言いすぎかもしれませんが、、、

でも運動はというのは積み重ねが大切なので、
継続できないと今までの努力が、
半減してしまうような気がするんですよね。

この努力が半減するのでは?という不安感が
僕のやる気を起こさせているんですね。

僕はこのような考え方で
やる気を起こすようにしています。

さて、ここまで僕のやる気の起こし方をお話しましたが、
どうでしたでしょうか?

少しでも参考になる部分があれば、嬉しいです。

あ、それと今日はノウハウや知識系のことではなくて、
メンタル系のお話でしたが、どうでしたでしょうか?

たまには良いかな、、、と思ったのですが、
微妙でしたかね?

できれば、感想などくれると嬉しいです。

全てに返信を書くことはできないかもしれませんが、
きちんと目は通すので、宜しくお願いします。

それでは!

-町田裕希

2アンケート