ダイエットを効率的にする食事の際の5つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 町田裕希

こんにちは。

もうすぐ7月も終わり、
8月に入りますね。

8月は夏祭りなどが多くて
屋台で美味しいものを食べる機会が
あるかもしれません。

でも、食べすぎは注意してくださいね。
ダイエットに食べすぎは禁物ですので、、、

さて、ボディメイクと言えば、
トレーニングも大切ですが、
それ以上に大切なのが、食事です。

というのも、
脂肪がついたり、筋肉がついたり、
脂肪が減ったり、筋肉が減ったり、

そういった体の変化を起こすのは、
食事が大きく関係しているからです。

例えば、トレーニングをしても
なかなか筋肉がつかないという人は、

トレーニングが悪いのではなく、
食事が悪い場合が多いです。

というのも、
もう少しタンパク質を摂ったり
ビタミンやミネラルを摂取すると
筋肉が付きはじめることがあるからです。

僕もトレーニングをしているので、
食事に関しては気を使っています。

そこで今回は、脂肪を削ぎ落として
綺麗に痩せる食事の5つのポイントを
お伝えしていこうと思います。

これらの要素を意識して、
食事をしていくだけで、
脂肪が燃焼されやすくなっていきます。

それでは見ていきましょう。

1.糖質をコントロールする。

普段からお伝えしていることですが、
糖質を摂取すると血糖値が上がります。

それを下げるためにインスリンが分泌されて、
身体に糖質を溜め込み易くなります。

そうすると、
太りやすい身体になってしまうので、
糖質は控えるようにしましょう。

糖質の1日の摂取量は、
体重×1g以内が目安となります。

はじめは難しいかもしれませんが、
少しずつで良いので、体重×1g以内に
抑えられると良いですね。

2.タンパク質を摂る。

こちらも良くお伝えしていることですが、
タンパク質は身体を作る重要な栄養素です。

ですので、タンパク質の摂取が少ないと
筋肉も付きにくくなってしまいます。

そのため糖質制限をするときは
筋肉量を保ちつつ、脂肪だけを
落としていくためにも

糖質量をコントロールするだけでなく、
タンパク質の摂取も重要になります。

ぜひ、積極的に食べてくださいね。

1日のタンパク質量摂取目安は、
体重(kg)×1g~1.5gです。

食事の際は、参考にしてみてください。

ただ、僕の経験上この量を
食事だけで摂るのは難しい場合が多いので、
食事と併用してプロテインを
飲むことをオススメします。

3.間食をする(空腹の状態を作らない)

空腹状態(血糖値が低い)だと、
身体がエネルギーを作り出すために、
筋肉を分解してしまいます。

ですので、できるだけ空腹の状態を
作らないようにすることも大切です。

朝・昼・晩の3食の食事はもちろんのこと、
それ以外の時間にも空腹を感じたら
こまめに軽食や間食をしていくと良いですよ。

(ただし、間食のときはカロリーが
低いものを食べるようにしましょう。

カロリーが高いものを
間食として食べてしまうと
カロリー過多で、痩せにくくなってしまうので、、、)

4.食事のボリュームは、昼>朝>夜

昼間は活動モード、夜は休息モードに
身体が自然と切り替わります。

ですので、3食のボリュームも
それに合わせて昼>朝>夜に
調節していきましょう。

夜は、腹八分目を心がけ、
21時以降は食べないようにするとベストです。

(ただ、仕事の都合上、
夜に活動する場合もあるかもしれません。

その場合は、
「寝る時間に近いときはあまり食べない」
ということを意識した食生活をしてみてください。)

5.野菜から食べる

野菜から食べることでより効率的に
ダイエットをすることができます。

というのも、野菜から食べることで、
血糖値の上昇を抑えることができるからです。

先ほど

「血糖値が上昇すると
 インスリンが分泌されて
 太りやすくなってしまう」

とお伝えしましたが、、、

太らないためには
「いかに血糖値を急上昇させないか」
ということが大切になります。

野菜に含まれている食物繊維には
血糖値の上昇を緩やかにする効果があるので、
野菜を先に食べると血糖値を
上げにくくしてくれるんですね。

ですので、食事をする際は
野菜から食べると良いですよ。

食事の順番として理想は、、、

野菜(食物繊維) → 魚・肉(タンパク質) → 糖質

の順番です。

この順番なら、野菜で
血糖値を上げにくくして、

ダイエットに重要な
タンパク質を摂取できます。

そして、もしタンパク質を食べて、
お腹が一杯になれば、
糖質は食べなくて済みます。

ですので、ぜひ食事の際は
参考にしてみてくださいね。

以上、脂肪を落として、
綺麗に痩せるための
食事5つのポイントでした。

いきなり全部やろうとするのは、
難しいと思いますので、
1つ1つ習慣に取り入れていくことをおすすめします。

ただ、もちろん全部実践したほうが
ダイエットは成功しやすくなるので、

余裕があれば、全部実践することを
心がけてくださいね。

それでは!

-町田裕希

2アンケート