トレーニングは筋肉痛がないと効果がない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 町田裕希

こんにちは。

昨日は、ジムへいって
脚のトレーニングをしてきたので、
脚が筋肉痛です。

さて、そこで今日は筋肉痛のお話です。

筋肉痛に関しては、質問を沢山頂いています。

内容としては、

「筋肉痛がないとトレーニングの効果はないの?」

というものが多いので、これについてお話していきますね。

まず、答えをお伝えしておくと、、、

筋肉痛がなくてもトレーニングの効果はあります。
安心してください。

筋肉痛はトレーニングのダメージで起こるものというのが一般的な認識だと思いますが、実は筋肉痛の原因って解明されていないんです。

一番有力的な仮説が、
筋肉痛はトレーニングのダメージで起こるということなんですね。

ただ、筋肉痛がないときちんとトレーニングできたのか、不安になることもあるかもしれません。

その場合は、以下の2つを試してみてください。

1.強度を上げてみる
2.違う種目をやってみる(鍛える部位は同じですよ)

この2つを試すだけでトレーニング後は筋肉痛になりやすくなります。

というのも、筋肉痛が起こらない原因として、”慣れ”と”強度不足”があるからです。

この2つを行えば、慣れも強度の不足も解消できます。

ですので、ぜひ筋肉痛がないと不安という場合は試してみてくださいね。

それでは。

-町田裕希

2アンケート