筋トレで効果が出ないときは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:町田裕希

最近、身体の疲れがとれずに困っています。

あなたは身体の疲れが気になるときってありませんか?

多分僕の場合は、睡眠不足が原因なので、
今日はできる限り早く寝よう思います。

さて、僕の疲れの
話はこのくらいにして、

今日のお話は、、、

「トレーニングの効果が出ないときに見直す3つのポイント」

をお伝えしていきます。

僕らは日頃から
ダイエットを成功させるには、
トレーニングと糖質制限が
大切だとお伝えしています。

だから、もしかしたら
理想の体型を目指して、
トレーニングや糖質制限を
している最中かもしれませんね。

ただ、その時の起こる問題の一つが、
トレーニングしているのに結果が
出ないということです。

実際に僕もトレーニングをしているのに
なかなか身体が変わらないと
悩んだ時期がありました。

もしかしたら、あなたも
同じような悩みを持っていませんか?

もし、そうなら、、、
今日のお話でその悩みは
解決するかもしれません。

仮にトレーニングしていなくても、
今後トレーニングをした際には、

確実に役に立つ知識なので、
ぜひ読んでみてくださいね。

さて、
少し前置きが長くなってしまいましたが、
それでは本題に入りますね。

トレーニングの効果が出ないときに
見直す3つのポイントとは、、、

・トレーニング回数
・トレーニングの重量
・トレーニングフォーム

の3つです。

詳しくお話すると、、、

■トレーニング回数

筋肉を付けるなら基本的に、
週に2~3日の頻度でトレーニングを
行う必要があります。

(維持なら週に1回でも大丈夫です。)

しかし、このトレーニング頻度が少ないと
筋肉が付きにくく、身体の変化を
あまり実感できません。

なので、もしトレーニング頻度が
週に2回以下なら、
トレーニングの頻度を上げると、
身体も変化しやすくなりますよ。

■トレーニングの重量

トレーニングは
扱う重量でも効果が変わってきます。

軽すぎたり、重すぎたりすると
筋肉が付きにくいんですね。

だから理想の体型を目指すなら、
自分に適した重量を扱う必要があります。

その目安となるのが、
自分が10回行うのが、
限界となる重さです。

もし、10回以上できる重量を使って
トレーニングをしているなら、
重量を上げてみてくださいね。

また、自宅でトレーニングをしているなら
ジムと違って重量が扱えないので、
難しいかもしれませんが、

トレーニングの動作を
ゆっくりにしたりすると、
負荷が上がるので、試してみてください。

■トレーニングフォーム

トレーニングフォームが崩れていると、
効果的なトレーニングができません。

というのも、トレーニングフォームが
崩れてしまうと、自分が鍛えたい部位を
刺激することができないからです。

これでは筋肉が上手く刺激されないので、
トレーニングをしても結果が
出にくくなってしまいます。

もし、自分のトレーニングフォームが
正しいかわからないなら、

ジムのトレーナーに聞くのも良いですし、
youtubeなどの動画サイトに
トレーニング動画があるので
それを参考にするのもアリですよ。

また、僕らにメールを送ってもらってもOKです。

いかがでしたでしょうか?

最後にまとめると

トレーニングで効果を出すためには、、、

・トレーニング回数
・トレーニングの重量
・トレーニングフォーム

の3つが大切ということです。

一つずつで良いので見直してみて、
より結果が出せるトレーニングを
してくださいね。

さて、今日は

「トレーニングの効果が出ないときに
見直す3つのポイント」

をお伝えしました。

他にも、トレーニングで
効果を出すポイントとして、
食事や休息などもあるのですが、

それをお伝えすると、
すごく長くなってしまうので、
今日はトレーニングのお話をメインにしました。

次回以降に食事や休息の
お話はしていくので、
楽しみにしていてくださいね。

それでは!

-町田裕希

2アンケート