身体の疲れが取れないときに見直す3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:町田裕希

こんにちは。

トレーニングの翌日など
疲れがなかなか取れないな、、、

と感じたことはありませんか?

ただ、疲れが溜まっていると、
トレーニングもしにくくなりますし、
ダイエットのモチベーションも
上がらなくなってしまうことがあります。

ですので、ダイエットを成功させるには
疲れを溜めないことも大切になります。

そこで、今日は
トレーニングの疲れが取れないときに見直す
3つのポイントをお伝えします。

このポイントを意識すれば、疲れが取れやすくなりますよ。

1.タンパク質の摂取

タンパク質が不足していると、
トレーニングをすることで受けた
筋肉のダメージを回復することができません。

これでは疲れが溜まってしまいます。

ですので、トレーニング後は
積極的にタンパク質を食べていきましょう。

僕の経験としては、
トレーニング後と就寝前にプロテインを飲むと
翌日の身体の重さや疲れは少なくなる気がします。

2.ビタミンやミネラルの摂取

ビタミンとミネラルはタンパク質を
筋肉に変える際に重要な働きをします。

というのも、
これらが不足してしまうと、
タンパク質は上手く筋肉に
ならないことがあるからです。

つまり、上手く筋肉が
回復しないということです。

(筋肉はトレーニングでダメージを受けて、
回復するときに大きくなります。)

だから、ビタミンやミネラルは筋肉を
回復させるためには重要になるんです。

もし、野菜や海草などをあまり食べないなら
ビタミンやミネラルが足りないことが原因で
疲れを招いているかもしれません。

ダイエットをするとタンパク質が多い食事を
することが増えるかもしれませんが、
ビタミンやミネラルも大切ですので、
意識して野菜や海草を食べてみてくださいね。

そして、3つ目です。

これは食事ではなく、
トレーニングそのものを見直すということです。

というのも、
オーバートレーニングを
している場合があるからです。

オーバートレーニングとは、
要はやり過ぎです。

トレーニングはダイエットに
とても大切ですが、やりすぎては
疲れてしまいます。

これでは、次にトレーニングをする際に
筋肉が回復していない場合もありますし、
怪我の原因にもなります。

そして、疲れが残る原因にもなってしまいます。

ただ、もちろんダイエットを
成功させるにはトレーニングで筋肉を
追い込むことは大切ですが、
怪我をしない程度にやり過ぎには注意してくだいね。

さて、今日はトレーニングの疲れが取れないときに
見直す3つのポイントをお伝えしました。

最後にまとめると、、、

1.タンパク質を摂取すること

2.ビタミンやミネラルを摂取すること

3.トレーニングをやり過ぎないこと

以上の3つになります。

もし、トレーニングの疲れが取れないと感じたら、
このポイントを見直してみてくださいね。

それでは!

-町田裕希

2アンケート