ダイエット中に飲酒はダメ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:町田裕希

こんにちは。

だんだん涼しくなって
夏が終わってきましたね。

僕は夏は好きな季節なので、
すこし残念です。

あなたは今年は
どんな夏を過ごしましたか?

僕は、友達とバーベキューをしたり、
夏祭りに行ったりしました。

夏祭りでは懐かしい友達と合って
一緒にお酒を飲んで色々な話ができたので、
とても楽しかったです。

さて、僕のお話はこのくらいにして、
今日はダイエット中のお酒について
お話していきます。

まず、ダイエットのお酒は注意が必要になります。

というのも、
筋肉が付きにくくなってしまうからです。

そもそも、お酒(アルコール)というのは
肝臓を使って分解されます。

そして、筋肉を作るタンパク質を
体内に吸収できる状態に分解するのも
肝臓の仕事です。

肝臓はお酒もタンパク質も
分解しているんです。

そして、重要なのが、、、

肝臓はお酒を優先的に分解するということです。

お酒は身体には有害な物質になるので、
優先的に分解して身体から
排出しようとするんです。

そのためタンパク質の分解は
お酒を分解した後になります。

これでは、タンパク質が
分解されにくくなりますし、
肝臓の負担の大きくなります。

だから、お酒を飲むと
筋肉が付きにくくなってしまうんですね。

ですので、当日や前日に
トレーニングをしたなら

お酒を控えて、タンパク質の分解に
肝臓を使った方が筋肉が、
付きやすくなります。

もしくは、、、
当日、前日にトレーニングをしたなら、
いっそ休肝日と決めてしまうのも
良いのかもしれませんね。

また、もしお酒を飲む場合は、
あらかじめトレーニング当日などと
日程が重ならないように
調節するのが良いと思います。

もし、ダイエット中の飲酒について
もっと詳しく知りたいなら、
以下の記事を参考にしてみてください。
【やっぱり飲みたい!ダイエット中のお酒との賢い付き合い方】

お酒を飲む際は今日のメルマガを思い出して
気をつけてくださいね。

それでは!

-町田裕希