知識より行動が大切な理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:町田裕希

「方法がわからないから行動できない」

これはダイエットをしたいけど、なかなか行動に移せない方のよくある悩みの一つです。

多分、これは道筋や知識がないから行動に移すことができないということだと思います。

あなたはどうですか?

このような理由で行動に移せないことはありませんか?

僕は正直あります。

だから行動できない人の気持ちはわかります。

ただ、これは状況によると僕は考えています。

行動して失敗したとき、不利益や損害などのリスクがある場合は知識や道筋というのは必要だと思います。

これは結果を出すためにも必要ですし、自分を安心させ行動することへの迷いうを消すことにも繋がります。

しかし、ダイエットに限っては知識より行動を優先すべきだと僕は考えています。

なぜなら、ダイエットを失敗してもそこまで大きなリスクはないと思うからです。

例えば、仮に運動でダイエットをして、失敗してしまったとします。

その時、何か不利益や損害はあるでしょうか?

多分あまりないと思います。

もし、あるとすれば、運動をした時間や労力だけではないでしょうか?

しかし、これは別にお金が減っているわけではありませんし、誰かに迷惑をかけるわけでもありません。

だからダイエットで失敗しても不利益や損害は少ないと考えています。

つまり、ダイエットにはリスクがほぼ無いのです。

ですので、ダイエットの場合は知識より先に行動をするべきだと思います。

ただ、ダイエットサプリやエステは別です。

これらはお金が掛かってしまいますから、、、

僕が言っているのはあくまで食事と運動でダイエットした場合のお話ですからね。

そしてもう一つ、知識より行動を優先した方が良い理由があります。

それはダイエットには基礎体力が必要になるからです。

基礎体力という表現が合っているかわかりませんが、何かを始めるには、それに応じた体力が必要になります。

例えば、僕の実体験を例に出すと、、、

以前に、初めてゴルフの打ちっ放しをしたときのお話です。

僕は一度もゴルフをしたことがなかったので、この日に初めてクラブを触りました。

もちろん、打ち方なんてわかりません。

だから、見よう見真似でできる限りキレイな打ち方を意識しながら練習していました。

ただ、普段使わない体の動きだったので、直ぐに疲れて30分ほどで休憩してしまいました。

正直、僕は定期的に筋トレをしていて体力には自信があったので、練習を始める前までは、1、2時間くらい打つつもりでした。

しかし、それはただ思い上がりでした、、、

先ほどもお話した通り、30分ほど打ったら凄く疲れてしまい、フォームはガタガタになり、挙句の果てには空振りする始末です。

つまり、定期的に筋トレをしていたとしても普段使わない動きをすると凄く疲れてしまうんです。

ようするに、ゴルフのスイングを長時間する基礎体力が足りなかったんですね。

筋トレの方が大きな力を使うため、大変なはずなのに、、、です。

ダイエットにも同じことが言えます。

例えば、

ランニングを1時間すれば痩せるという知識が合ったとしてもランニングを1時間する体力がなければできません。

つまり、それを成しえる体力がなければ、知識があっても行動できないんです。

そして、その体力を付けるには行動して、体を慣れさせるしかありません。

だから、ダイエットは知識よりも行動を優先すべきだと考えています。

この行動は別に難しいものでなくても大丈夫です。

1日20回スクワットをする、でも良いですし、休日に20分ランニングをするのでも良いです。

まずは、行動して、新たな知識を得たときに実践する基礎体力をつけることが重要です。

もしかしたら、その仮定で自分に向いた方法など発見もあるかもしれませんからね。

もしあなたが知識を集めることを優先して行動に移せていないなら、、、

まずは、知識集めではなく、行動することを意識してみてください。

そうすれば、新たな知識を得たときに確実に実践できるようになるので、ダイエット方法の幅ももっと広がりますよ。

それでは!

-町田裕希

2アンケート