痩せている人は1日5食生活!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ダイエットしたいなら間食して!その理由をトレーナー視点で解説

From 町田裕希

こんにちは。

いきなりですが、あなたは1日何食たべていますか?

「朝、昼、晩きちんと3食たべている」

 

「朝は忙しくて食べられず、
1日2食しか食べていない・・・」

など人それぞれだと思います。

でも、
ダイエットをするなら1日3食でも、1日1食でもなく、1日5食が良いです。

なぜなら継続しやすく、ダイエットを成功しやすいからです。

これは血糖値と大きな関係があるのですが、1日5食にして血糖値を一定に保つようにすると食事をしても太りにくくなります。

ですので、ダイエットには1日5食がおすすめです。

また、この食事は食事を減らすということではないので、「食べたい」という欲求を我慢しなくても大丈夫です。

これならストレスも溜めにくいですので、継続しやすくなります。

他にも、急激に食事を減らすわけではないので、体調不良を起こしにくい点もこのダイエットの良いところです。

ただ、この食事法は、5食を満腹になるまで食べても良い、ということではありません。

きちんと方法があるので、これからそれをお伝えしていきます。

このダイエットは簡単に説明すると、1日の摂取カロリーは変えず、食事の回数を増やすダイエットです。

ですので、大前提として1日の食事のカロリーは変えないようにしてください。

これがこのダイエットの一番重要な部分になります。

カロリーオーバーにはくれぐれも気を付けてください。

そして、これを守りつつ、1日5食にするだけです。

そしてさらに効果を上げるなら、次のことを意識してください。

「食事の時間を決める」

 

例えば、

1回目、7時
2回目、10時
3回目、13時
4回目、16時
5回目、19時

・・・このような感じに食事の時間を決めると良いです。

※メインはあくまで 1、3、5回目の食事です。

1日3食だと、朝と昼の間とか、昼と晩の間とか、結構お腹が空きますよね。

でも、この空腹はダイエットにはあまりよくありません。

というのも、空腹を作ると太りやすくなる可能性が上がるからです。

冒頭でも血糖値について少し触れましたが、空腹時に食事をすると、血糖値が急上昇しやすくなります。

血糖値が急上昇してしまうと太りやすくなってしまうので、空腹を作らないことが大切になります。

そこで、1日の食事回数を5回にして空腹を作りにくくすることがこのダイエットのポイントです。

このダイエットはお金もかからずできるので、もし、興味があるなら試してみてください。

ただ、このダイエットはすぐに結果が出るわけでなく、3ヶ月や半年など長い目で見て効果を実感できるダイエットになります。

ですので、このダイエットだけで痩せようとすると時間がかかってしまいます。

もっと効率的に短時間でダイエットをするなら、この食事法をしつつトレーニングをすることをおすすめします。

トレーニングを行えば、基礎代謝量が増えて痩せやすい身体を作ることができますからね。

参考にしてみてください。

それでは!

-町田裕希

2アンケート