糖質制限を止めるときはいつ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From 町田裕希

こんにちは。

先日、糖質制限ダイエットをしている友人と話をする機会がありました。

そこで、糖質制限ダイエットについて色々お話をしたのですが、1つだけ気になることがありました。

それは「糖質制限ダイエットを続ける期間」についてです。

あなたは、糖質制限ダイエットをいつまで続ければ良いと思いますか?

少し考えてみてください。

答えは、、、

2ヶ月間です。

もしここでもし、「ずっと」と考えたなら、僕の友人と同じ間違いをしているかもしれません。

僕の友人はこの期間を「ずっと」だと思っていました。

確かに、糖質を制限して痩せると聞くと体型を維持するには「ずっと」糖質を抜く必要があると考えてしまうのもわかります。

しかし、ずっと糖質制限をすると、、、

ガリガリで不健康な見た目になったり、体力が落ちて疲れやすい体質になってしまう場合があります。

というのも、糖質制限と運動を行いダイエットをすると、筋肉が徐々に付いて基礎代謝が上がるため、エネルギーを使いやすい身体になるからです。

(僕達はダイエットは基本的に糖質制限と運動はセットと考えています)

ですので、糖質を制限したままだと、身体のエネルギーが足りなくなってしまう場合があるんです。

だから、糖質制限は2ヶ月程度で終わりにするのが良いです。

もちろん目標体重、身体の状態によって個人差はありますが、、、

ただ、実際に僕達のジムでも2ヶ月という期間でダイエットをしているので

きちんと糖質制限と運動を行えば効果は実感できると思います。

そして、2ヶ月経ったら徐々に糖質を摂取しても大丈夫です。

ただ、1つだけ注意点があります。

それは1日の糖質摂取量を一気に上げないことです。

徐々に糖質の摂取量を上げてください。

例えば、

1日に60gに糖質を抑えてダイエットをしていたなら65g程度に上げる、といった感じです。

たった5gしか上がっていませんが、このように徐々に糖質摂取量を上げるようにしてください。

というのも、一気に糖質の摂取量を増やすとリバウンドしてします可能性が高いからです。

筋肉が付き、身体のエネルギー(糖質)の消費量が増えたとしても消費できるエネルギーには限界があります。

その限界を超えてしまうとリバウンドしてしまいます。

それを防げくためにも、徐々に糖質量を上げて、

自分がどのくらいの糖質量なら太らないか、確認する必要があるんです。

これは凄く重要なことですので、ぜひ覚えてくださいね。

そして、最後になりますが、糖質制限ダイエットは運動と一緒に行うことが大切です。

運動せずに糖質制限だけをすると、体が糖質不足だと認識して、筋肉を分解して糖を作ってしまいます。

つまり、筋肉が落ちてしまうんです。

筋肉が落ちると、基礎代謝も落ちて、1日の消費カロリーも落ちるのでリバウンドしやすくなります。

これを防ぐためにも、運動はとても重要です。

筋肉のある健康的な体を目指すなら、糖質制限と同時に運動も行ってくださいね。

それでは!

-町田裕希

 

2アンケート