トレーニングで事故!?

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
【インナーマッスルの鍛え方】効果的に鍛えるために知っておくべきテクニック

From:町田裕希

 

突然ですが、あなたはトレーニングをするとき、呼吸を意識していますか?

 

なぜ、このような質問をしたかというと、この呼吸を意識せずにトレーニングを行うと、呼吸を止めてトレーニングをする場合が多いからです。

息をと止めると体に力が入るので、つい息を止めてトレーニングをしてしまうかもしれませんが、、、

でも、この呼吸の仕方はトレーニング時にはあまりオススメしません。

というのも息を止めて力むと、血圧が一気に上がってしまうからです。

“血圧が一気に上がる”だけで、色んな事故とか障害の原因になるので、

あなたがもしトレーニングをする時は、呼吸を止めないように意識してみてくださいね。

ちなみに、血圧が一気に上がった時のリスクとして考えられることは、、、

・重いバーベルを持ち上げ終わった瞬間に
血圧が急激に低下して気を失ってしまう。

 

・息を止めて力んでいる最中に失神して、
怪我をしてしまう。

 

・脳卒中や心臓発作を起こしてしまう。

 

などのリスクが考えられるんです。

ですので、トレーニングをするときは、ゆっくり深い呼吸をしたり、いつもより少し早いペースで呼吸をするよう心掛けてみてください。

また、力を入れる時の呼吸法としては、

・力を入れるときに息をはく
・力をゆるめる時に息を吸う

ということを覚えておいてください。

これを心掛けるだけで、トレーニングでの事故を予防することができます。

トレーニングは健康的に痩せるために行うものです。

それなのに、病気や怪我をしてしまっては本末転倒ですからね。

ですので、もし今まで呼吸を意識せずにトレーニングをしていたなら、

今日から息を止めずにトレーニングをするよう心掛けてみてください。

それでは!

-町田裕希

2アンケート

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。