ダイエットの敵になる食事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

From:町田裕希

 

この前、青木ーが、アミノ酸スコアの話をしていました。今日はその話に繋がる食事の話をしたいと思います。初めに忘れているかもしれないので、アミノ酸スコアについて少し説明しますね。

アミノ酸スコアとは身体に重要な必須アミノ酸のバランスを示す数値です。そしてこのアミノ酸スコアが高いほど、バランスのよい優れた食品になります。つまり、ダイエットに効果的な食品ということです。

その食品が、、、

・肉類(豚、鶏、牛、馬など)
・魚介類(サケ、アユ、イワシなど)
・大豆製品(豆腐、牛乳など)
・他、卵、ヨーグルトなど

などになります。

ただ、これらの食品は調理方法次第で、

ダイエットの敵にもなってしまうのです。

いくらダイエットに優れている食材でも、調理方法を間違えてしまうと、逆効果になる可能性があるということです。

例えば、お肉を調理するとしましょう。

しかし、この調理の際に、油を大量に使ってしまっては、いくらアミノ酸スコアが高くても、カロリーが高くなってしまってダイエットには逆効果になってしまいます。ですので、調理する際には【茹でる】、【炒める】までにすることをおすすめします。揚げ物だと、どうしても油をたくさん使ってカロリーが上がってしまうので、、、

ただ、炒め物を作るときはどうしても油を使うと思います。そのときはときも出来る限り少ない油で調理するようにしてみてくださいね。

ちなみに、僕がダイエットをしていたときは、鳥のササミを茹でて食べていました。基本的に茹でると味がないですが、塩こしょうやワサビ醤油などを付けて食べると案外美味しく食べることができますよ。これは僕が鳥のササミを食べるときに試したので、間違いないです!

さて、今日は短いですが改めて覚えて欲しいことをもう一度お伝えしますね。

【ダイエットするときは「茹でる、炒める」で調理をすること】

このことを覚えて、調理をする際は参考にしてみてくださいね。

 

町田裕希

2アンケート