トレーニングは回数じゃない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

From:町田裕希

 

いつも、僕らは、ダイエットやボディメイクには食事とトレーニングが大切というお話をしていますが、、、今日は、「トレーニングは回数が多ければ効果が高いわけではない」というお話をしたいと思います。

トレーニングを始めたばかりだと、回数が多ければ多いほど効果的と思われるかもしれませんが、実はこれ少し違うんです。。。

筋肉を付けるには効果的な回数というものがあります。それが、8~12回です。それと誤解のないように言うと、「8~12回の回数にトレーニングを抑えてください。」というわけではありません。

8~12回しかできないような

“負荷が大きい”トレーニング

をすることが重要なんです。

逆に意外かもしれませんが、20回、30回と回数を多くできるトレーニングは筋肉を付けることにあまり向いていません。というのも、これは使う筋肉に関係しています。筋肉というのは速筋と遅筋という2つの筋肉からできています。

そして筋肉を付けるには、速筋を鍛えることが大切になります。なぜなら、速筋は大きくなりやすい筋肉だからです。つまり、筋肉が付きやすいということですね。

そして、8~12回のトレーニングで主に鍛えられるのが、速筋になります。だから、8~12回しかできないトレーニングをすることが重要になります。

なので、筋肉量を増やしてダイエットをするなら、回数をこなすトレーニングではなく、8~12回しかできないような“負荷の高いトレーニング”をしてみてください。

もし、あなたがトレーニング選びや回数について悩んでいるならぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

ー町田裕希

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%88%ef%bc%90%ef%bc%91