計画通りに痩せるための秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:町田裕希

すごい突然なんですが、今日は僕の職場の話をさせてください。(ちゃんとダイエットの話に繋がるので、流さないで聞いて欲しいなと思います。)

僕の職場には変わった先輩がいます。何が変わっているのかというと、鞄の中に常にソーラーパネルを入れているんです、、、しかも下敷きくらいの大きさのものをです。

ちょっと変わってませんか?
ソーラーパネルなんて、普通持ち歩かないですよね 笑

でも今日はその先輩のお話をしたいと思います。というのも、この先輩がソーラーパネルを持っている理由が、ダイエットでもすごく大切な考え方に基づいた理由だったからです。

その理由とは、、、

悪い状況を想定して、対応できるように備える

ということです。

この先輩は地震や火事、雪などで停電になってしまった場合に、最低限の電気を確保するために、ソーラーパネルを持ち歩いているそうなんです。しかも、ソーラーパネルの大きさにも理由がありました。それは、自分だけでなく、他の困っている人にも電気を分けてあげられるように大きなものにしたそうです。

この理由を聞いたときは「そこまで考えてこの下敷きサイズのソーラーパネルを持っているのか、、、」と衝撃を受けました。(ちなみに僕はそれから、スマホを充電できる携帯充電器は持ち歩くようにしました!)

僕は、この悪い状況を想定して、対処法を考えたり備えたりすることって、ダイエットでも凄く大切だと考えています。ダイエットは考えていた計画通りに進むとは限りません。逆に何か問題が起こる場合の方が多いです。(もちろん、何も問題が起こらなことがベストですが、、、)

でも、

問題は起こるときは起きてしまいます。

例えば、ダイエットをしても思っていたより体重が落ちないなどの大きな問題から、、、ジムに行ったら休みだった、ランニングしようとしたら、雨が降っていたなどの小さな問題まで、色々あると思います。そして、このような問題が原因でダイエットに挫折してしまうこともあるかもしれません。

だからその問題や悪い状況を想定して、対処法や備えを予め用意しておくことが、ダイエットを成功させる上で、大切になります。例えば、ダイエットをする場合でも、もし今やっているダイエットで結果が出なかった場合を想定して次に行うダイエットを考えておく。そうすると、結果が出なったことにそこまで悩まずにすぐに次のダイエットを行えます。

他にも、ジムが休みだった場合を想定しておけば、予め周辺の他のジムを調べておくなど、備えることができます。(その前にジムが休みの日を事前に把握しておくことも大切ですね。)

もしくは、予め自宅にダンベルを買っておくというのもありだと思います。そうすれば、ジムでしか行えないベンチプレスなどの筋トレはできませんが、他のダンベルを使った筋トレならジムが休みでも行えます。

このようにダイエットは悪い状況を想定して、対応や備えを考えておくと、次の行動がしやすいです。そうすると、その場で対応策を考える時間がなくなり、時間的にも効率的です。また、精神面でも「もしも」を想定しているので、突発的な問題にも慌てずに対応できます。そうすれば、途中で挫折することなく、できる限り計画に沿ったダイエットができると思います。

これはダイエットだけでなく、仕事や生活でも大切なことですよね。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

ー町田裕希

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%88%ef%bc%90%ef%bc%91