ダイエット&ボディメイク時、糖質以外に注意したい4つの食べ物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:古川広基

 

いきなり重要なことを言いますが、
ダイエットとボディメイク時に重要なのは以下の2つです。

1.日々の食事の中で、糖質の量をコントロールする
2.週に2回以上、筋トレをする

※体重を落とすのに特に重要なのは「1」の食事です。

まずは上の2つだけでも
頭に叩き込んで頂ければなと。

 

さて、とはいっても

「糖質に気を付ければあとは何を食べても良いの?」

といった質問が来ることがあります。

 

糖質量をグッと減らすだけでも
体重が落ちる効果が期待できます。

 

が!

 

より効率を目指すのであれば、
糖質以外にも意識したいものがあります。

それは次の4つです。

1.タンパク質

2.脂質

3.塩分

4.アルコール

 

1.タンパク質

ダイエットやボディメイクをするなら
超重要の栄養素です。超重要。

だから24/7Workoutでは
プロテインを無料で提供しています。

あなたもすでにご存知かもしれませんが、
タンパク質が不足してしまうと、
カラダの筋肉が上手く作られません。

筋肉が作られないと基礎代謝が上がらず、
リバウンドしにくく太りにくい体型を作ることが難しくなります。

だから、タンパク質を摂取する。

1日に摂取したい目安の量は以下の通りです。

「あなたの体重(kg)×1g~2g」

あなたはこの量を摂取で来ているでしょうか?

 

2.脂質

そして次に重要なのが脂質。

摂取のし過ぎはダイエットの敵という感じがしますが、
実は摂取のしなさすぎもダイエットには良くないということを
あなたは知っているでしょうか。

というのも、ビタミンは脂にしか溶けないものがあり、
脂質が不足すると体中にビタミンがいきわたらないことがあるからです。

また、脂質不足は便秘の原因にもなりますしね。

なので、脂質を全く摂らない!
というのはかえって避けたいところ。

 

では1日どれくらい摂れば良いのかというと、

「あなたの体重(kg)×1~1.5g」

です。

体重60kgであれば、
脂質は1日1~90g摂りたいところ。

摂り過ぎはカロリー過多になって
中性脂肪増加の原因となりますが、
不足もダイエットやボディメイクに良くないです。

しっかりと摂っていきましょう。

 

3.塩分

そして3つ目が塩分です。

塩分を摂り過ぎると健康に悪いですし、
体重が落ちるスピードも減ります。

「塩分を摂り過ぎていないか?」

それも日々の食事の中で
意識していきましょう。

 

あ、塩分と言えば
サプリメントは注意が必要です。

サプリによっては成分の中に
「ナトリウム」が含まれるものもあります。

ナトリウム=食塩に含まれる成分の一部です。

ナトリウム量が多いサプリを飲むと
塩分の摂り過ぎにつながるので、、、

もしサプリメントを飲まれているなら
(もしくは今後飲もうとしているなら)
成分表示をチェックしてみてくださいね。

ちなみにナトリウム量から
塩分の量を調べる計算式は以下です。

ご参考まで。

【塩分(g)=ナトリウム(g)×2.54】

ex)
ナトリウム1gなら塩分約2.54gです。

 

4.アルコール

そして最後がアルコールです。

「糖質コントロール時にお酒を飲んでも大丈夫ですか?」

といった質問もあるのですが、
次の2つを注意すれば飲んでも問題ありません。

1. 糖質が低いお酒を飲むこと
2. 運動後には飲まないこと

 

1. ですが、お酒にも糖質が高い/低いがあるので、
糖質が低いアルコールを飲むようにしましょう。

糖質ゼロ系、糖質オフ系とか。
ウィスキー系(ハイボール)とか。

焼酎、ジン、ウォッカとか。
ワインも大丈夫です。

それらを飲んでいきましょう。

ビールや日本酒、発泡酒は
糖質が10g超えるものもあるので注意です!

 

次に 2. ですが、
アルコールの分解は肝臓で行います。

で、たんぱく質の合成や
脂肪の分解も肝臓が使われるんですね。

アルコールの分解は僕らのカラダにとって
優先度の高い処理なのです。

なので、運動(筋トレ含む)をして
たんぱく質を摂ったとします。

本来であれば筋肉が合成されますが、、、

そこでお酒を飲んでしまうと、
アルコール分解が優先されてしまいます。

筋肉の合成や脂肪分解が
後回しにされてしまうので、

出来る限り運動後は
アルコールを摂らない方がよいです。

汗をかいた後の一杯は
格別なんですけどね(笑

理想の体型を目指すのであれば、
運動後以外でグビっと飲みましょう!

 

※もちろん、個人によって差があります。
 タイミングや目標によっては一切のアルコールを断った方が良い場合もあります。

 詳細やトレーナーもしくは知識のあるプロにご相談ください。

 

以上、糖質以外に気を付けたい4つのものをお伝えしました。

1.タンパク質

2.脂質

3.塩分

4.アルコール

ぜひ意識してみてくださいね。

 

-古川広基

14日で-3キロを目指す実践マニュアル