ダイエットを成功させる強いメンタルを作る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
gatag-00005084

 

ダイエットで成功するためには、メンタルが重要です。なぜなら自分の思考が行動を生み出すからです」どこかでこのような事を聞いたものの、「具体的にどうすればいいの?」と。あなたは、そう思われているかもしれません。

最近は、メンタリストの人や心理学者などがメンタルを整えてダイエットをする方法について話しています。そういった本もたくさん出ています。ダイエットにおいてメンタルが及ぼす影響は、図りしれません。痩せる人、結果を出せる人には、共通している「思考法」が存在します。

詳しい話は、記事の中で話していきます。今回は、ダイエットでうまくいく人が共通して持っているメンタルについてお話ししていきます。今まであなたがダイエットに挑戦したものの、失敗してしまったという苦い経験があるならば、この記事でお話しする方法を使い、自分のメンタルを強くしてみてください。

そうすることで、ダイエットだけでなく、人生全般で使えるメンタル力が手に入り、あなたの人生は、どんどん良い方向へ変わっていくでしょう。それでは、今から話していきます。

 

目次

0.なぜダイエット成功にメンタルが大切なのか?
1.なりたい自分を妄想する。
2.現状が永遠に続いたら・・・と考える
3.なぜ痩せたいのか?できる限り多くの理由を書き出す。
4.ダイエット成功者の写真を見る
5.目標を設定する
6.失敗しても落ち込まない
7.付き合う人間を選択する
8.自分を客観的にみる
9.「痩せる思考」を身につけたいあなたへおすすめの本
9-1.一生太らない生き方 ココロでやせるダイエット(PHP研究所) 著:心屋仁之助 和田ゆみこ
9-2.頑張らなくてもやせられる!メンタルダイエット 名医が教える「一生太らない体質」になるメソッド (SBクリエイティブ) 著:木村 穣
10.まとめ 思考から痩せよう。

 

0.なぜダイエット成功にメンタルが大切なのか?

 

ダイエットメンタルが重要な理由は、自分の思考から行動が生まれるからです。私たち人間は、例外なく「思考する→行動する」というプロセスを経ます。「そんなわけがない!私は考えるより行動派だ」という声がいくつか聞こえてきそうな気がしますが、例えば、わたしたちが食事をするときは、

 

お腹が空いたな・・・


そうだ、ご飯食べにいこうかな・・・

ラーメンを食べに行こう。

 

とまず、考えるはずです。そしてそれを実行に移します。ダイエットもそれと同じでまず「痩せたい!」と考えてから行動を開始していきますよね。何事も意識的にしろ、無意識にしろ、思考してから行動に移すというプロセスを踏んでいるのです。

「私なんか絶対痩せられない・・・ダイエットが辛すぎる」

と考えているのと

「大丈夫。私は絶対に痩せられる。あの人でも痩せられたから!

 

と考えるのでは、そもそもの「モチベーション」が変わってくると思いませんか?そうです。ご想像されているように、モチベーションが出るか出ないかで、取る行動は変わってきます。つまり、人の思考は、行動に先立つものなのです。順序として、先に位置する「思考(メンタル)」を上手くコントロールできれば、自分の行動も変わってきます。どうでしょうか?まずは、ダイエットでは、まず思考(メンタル)をコントロールすることによって、行動を変えることができるのです。

 

だからこそ、「何としてもダイエットを成功させよう!」と強い意志を持たれているあなたには、まずメンタル(思考)を整える方法を知ってほしいと思っています。その方法は、今からこの記事の中で紹介していきます。

 

1.なりたい自分を妄想する。

 

まず、よく言われることですが、自分が本当になりたい姿になったところを妄想するということです。

・「痩せたら、きれいになる。」
・「ファッションが楽しめるようになる。」
・「自分に自信が持てるようになる」
・「好きな人が自分のことを意識し始める」

などなど・・・人それぞれですが、色々あると思います。

こうすることによって、ダイエットをするという行動がそのなりたい姿に結びつきます。

行動=なりたい自分の姿への一歩。

と認識することで、モチベーションが湧いてくるようになるでしょう。

 

2.現状が永遠に続いたら・・・と考える

 

今度は、逆に今のままの状態がずっと続いたらどうなるのか、考えてみてください。

「ねえ、また太った?」と言われる
「このまま鏡を見るのが嫌な日常が続く」
「なかなか自分に自信が持てない・・・」
「自分の好きなファッションをサイズ的に楽しめない」

などなど・・・人それぞれですが、色々あると思います。

なぜこんなことを考えなければ、いけないのか?と思うかもしれませんが、それは、自分の「逆境」がモチベーションとなることがあるからです。「現状から抜け出したい!」と思うことによって、それが行動の原動力になることも確かにあるのです。よくダイエットの体験談で、好きな人ができたから振り向かせたくて痩せたとか、

いじめられていてそれが悔しかったから痩せることができたとかそういう話がありますよね。

それは、自分の「逆境」をうまくモチベーションにできているのです。もっと言えば、自分を追い込んでやらざるを得ない状態にすることにしているのです。

 

3.なぜ痩せたいのか?できる限り多くの理由を書き出す。

 

ダイエットを始める前に、やってほしいことがあります。それが「なぜ痩せたいのか?」できる限りの理由を書き出すことです。WHY?つまり、なぜです。このなぜを明確にしないと次第にモチベーションは、落ちてきます。ダイエットをしていて、体重を落とすことができていようと、まったく結果がでない状態であろうと一緒です。

なぜこんなことをするのかというと、人の感情は、「なぜ?」から生み出されるからです。人間は、感情を動力源にしています。「なぜやるのか?」これを考えることによって、モチベーションが湧いてくるのです。自宅に1人でいる時、リラックスしている時に、紙とペンを用意して、ゆっくりと時間をとって「なぜやるのか?」という理由を書き出してみてください。それが、あなたのモチベーションを継続させる源になります。

 

4.ダイエット成功者の写真を見る

 

実際に、体型が変化した人の写真を見ることで臨場感が増してきます。
そうすることで、自分のなりたい姿のイメージもより明確になってくるでしょう。

 

5.目標を設定する

 

ダイエットにおいても目標を設定することは、大切です。ゴールを明確にするからこそ人は頑張ることができるのです。

「3か月で5キロ痩せる」
「1週間スイーツを我慢する」
「体重を○○kgにする」

など。具体的な目標を作りましょう。ほとんどの人は、こういうことをやらないですが、だからこそなかなかダイエットを続けることができないのです。ゴールがわからないマラソンは、地獄ですが、後何キロ走ればいいのかわかるマラソンは、頑張れるのと同じです。

終わりを明確にするからこそ、今頑張れるのです。

 

6.失敗しても落ち込まない

 

ほとんどの人は、ダイエットで挫折や失敗を味わいます。例えばですが、よくあることとして

 

思うように痩せられない
ついつい甘いものを食べてしまった・・・
リバウンドしてしまった・・・
運動が続かない。

 

などがあげられます。

こういう挫折や失敗は、ダイエットをしていると起こることでしょう。その時に、気分が落ち込むと思います。一時的に、それで落ち込むのはいいですが、
それをずるずると引きずってしまうのは、ダイエットに悪影響を与えます。「どうせ私には、無理だ・・・」みたいな思考になるとモチベーションも枯渇してきます。そして最後には、ダイエットそのものをやめてしまうのです。これが最悪の道です。

挫折や失敗したからといって、それでもう終わりなわけではないのです。
チャンスは、次もあります。続ける限り。

大切なのは、失敗したときに、湧いてくるネガティブな感情を引きずらないようにして、「今回、ダメだった原因を分析して、次へつなげよう!」とポジティブな方向へ持っていくということです。失敗というのは、ただの学習の機会なのです。次に行動するときの成功確率を高めるものなのです。

 

7.付き合う人間を選択する

 

人は、付き合う人間にものすごく影響されます。

付き合う人間が、太っている人だったり、甘いものが好きな人だったら、
それに徐々に影響されます。

太っている人と付き合っていると、「自分だけじゃない・・・」

と安心感を抱いてしまうことが痩せることのブロックになってしまうこともあります。
スタイルのいい人と付き合っている場合は、こうもいきませんよね。

自分が太っていて、隣に滅茶苦茶スタイルがいい人がいたら、
「私もこうなりたい!」と感じますよね。

甘いものが好きな人が周りにいる場合は、その人が甘いものを食べているのを見たときには、自分も甘いものが食べたくなってしまいますね。

このように、人は周りの人間の影響を強く受ける生き物なのです。
だから、自分が誰と付き合うか?ということはすごく大切です。

 

8.自分を客観的にみる

自分を客観的にみることも大切です。
要は、「周りからみた私の様子」です。

例えば、あなたの友人が「ダイエットします!」とかいって1週間でやめている人がいたら
「いやいや早すぎるでしょ。もっと続けようよ!」と思いませんか?

これは、あなたの友人を他人事として見られているからこう言えるのであって、多くの人は、実際に自分がその友人の立場になると、自分で自分を成約してしまうと思います。「やっぱり、痩せられない・・・辛いしもう無理!」と悩み始めます。周りから見れば、「いいからとりあえず続けよう」となります。

しかし、それは、当人にとっては、自分を主観的にしか、自分を自分事としてしか見られない人にとっては、これは大問題なわけです。本人が思っていることと周りが思っていることは、ときにミスマッチするのです。だから、私たち世界を他人事として見た瞬間に「全ては可能性に満ちている」ということが理解できるようになります。

 

だからこそ、この「自分を他人事として見る」ということは、自分の可能性を閉じないためにも、非常に大切な視点なのです。以上、9個のメンタルをコントロールする方法でした。

最初は、これらを意識することは、難しいかもしれませんが、毎日少しずつでいいので意識してみることをおすすめします。なんだったら、このページをブックマークしたり、印刷してあとからじっくり読み返すというのもいいかもしれません。

 

9.「痩せる思考」を身につけたいあなたへおすすめの本

9-1一生太らない生き方 ココロでやせるダイエット(PHP研究所) 著:心屋仁之助 和田ゆみこ 

 

ダイエットしてもなかなか痩せられない原因は、心にある。そう語る心理カウンセラーの著者が、「考え方」「心の在り方」を変えてダイエットを成功させる方法を公開しています。
実際に、痩せた人の体験記も載っているので、とてもわかりやすいです。

9-2頑張らなくてもやせられる!メンタルダイエット 名医が教える「一生太らない体質」になるメソッド (SBクリエイティブ) 著:木村 穣

ダイエッターにとっての大切なメンタルを調整するためのノウハウが公開されています。
「認知行動療法」を肥満治療に取り入れて成果を挙げている痩身メソッドについて名医が公開しています。

人間の心理に焦点を当ててダイエットを成功させるというコンセプトの本です。

 

10.まとめ 思考から痩せよう。

 

いかがでしたでしょうか?

思考を変えるのが本当にいいのかわからない
とまだ思われているかもしれませんが、

ダイエットをするのは、ロボットじゃないのです。

毎日、食事はこれで、運動は、週2回する。とか決め込んでいてもそれを規則通りにしっかりと行動できるわけではありません。

「今日は、疲れたな~」
「今日は、眠い」

などと感情が出てきて、それによって行動が変わってきます。

機械的に決められた規則を守るようなダイエットなど続くわけがないのです。
ロボットではない人間である私たちは、しっかりと自分のメンタルを整えて、ダイエットを気持ちよくできるようにしていくことが大切です。

14日で-3キロを目指す実践マニュアル