成功者から学ぶダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
jogging

From:森雅之

こんにちは。

森雅之です。

あなたは大谷翔平という
野球選手を知っていますか?

今年からアメリカの
メジャーリーグに移籍し、
大活躍をしている選手です。

最近ニュースで話題になっているので、
名前だけでも耳にしたことは
あるのではないでしょうか。

「まったく興味がない」という方も
いると思いますので、
大谷選手の詳細に関しては省きます。

今回は彼のエピソードの中で、
ダイエットにも役立ちそうなものが
あったので、ご紹介したいと思います。

大谷選手は高校時代に「目標達成シート」というものを作ったといわれています。

目標達成シートとは、まず3×3の9マスの表を作り、真ん中のマスに「なりたい自分」を書きます。

その後、周囲の8マスになりたい自分を達成するための要素を書き出すというものです。

そして、その8つの要素を達成するために求められる具体的な目標を設定し、最終的に9×9マスの表を作る。

これが「目標達成シート」です。

例えば、大谷選手は、「なりたい自分」に「8球団競合のドラフト1位」というものを設定しました。

「8球団競合のドラフト1位」を達成するために必要な要素として、

「身体づくり」
「コントロール」
「キレ」
「メンタル」
「スピード160km/h」
「人間性」
「運」
「変化球」

の8つを設定しました。

そして、それぞれの要素を達成するために

「サプリメントを飲む」
「体幹強化」
「雰囲気に流されない」
「あいさつをする」

などの具体的な項目を設定したのです。

この目標達成シートを作ることのメリットは、目標を達成するための行動が明確になるということです。

ただ漠然と目標を追いかけても、なかなかうまくいくものではありません。

大切なのは、目標を達成するためには具体的になにをすればいいのか、というのを考えることなのです。

9×9マスを考えるのはなかなかしんどいと思いますので、まずは3×3マスで作ってみましょう。

例えば、僕は「なりたい自分」に「1ヵ月で-3kg」と設定しました。

その要素として、

「夜、12時までには寝る」
「駅でエスカレーターを使わない」
「おやつを食べない」
「食事をよく噛んで食べる」
「野菜から先に食べる」
「毎日鏡で自分の身体をチェックする」
「水曜日と土曜日に筋トレをする」
「お風呂上りに軽くストレッチをする」

と設定して、実際に達成した経験があります。

ダイエットをするためには、なによりも強い意志が必要だと言われていますが、なかなか難しいことですよね。

そこでこの目標達成シートを作ってみてください。

目標達成のために必要なことが一目で分かるので、日々その必要なことをこなしていくだけでいいんです。

ぜひあなたも試してみてください。

それでは、これからもダイエットメルマガを宜しくお願いします。

-森雅之

 

2アンケート