カラオケでどれだけ痩せられるのか?

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:森雅之

 

こんにちは。

 

新年度が始まってしばらく経ちましたが、体調はいかがですか?

 

最近は気温の変化も激しいですし、生活環境が変わった場合もあると思いますので、体調管理が難しいですよね。

 

忙しくてなかなか調整するのが難しい場合もあると思いますが、しっかりと食事や睡眠をとって、体調を整えましょう。

 

ところで、新年度といえば新人歓迎会や決起会などの集まりがあるかと思います。

 

お酒を飲んだり、遊んだりすると思いますが、カラオケに行く場合もありますよね。

 

カラオケは体力を使うので、ダイエットにも効果があるといわれています。

 

使う機種にもよりますが、画面に消費カロリーが表示される場合もあります。

 

でも、カラオケで歌うことによって実際どれだけのカロリーが消費できるのでしょうか。

 

今回は、「カラオケでどれだけ痩せられるのか?」ということについてお伝えしたいと思います。

 

糖質制限ダイエット中、「カラオケのドリンクやフードでなにを食べていいのか」についてもお伝えしていきますので、ぜひ最後までお読みくださいね。

 

それでは始めていきます。

 

まずは、歌うことによって消費されるカロリーについてです。

 

曲によって違いますが、1曲で消費するカロリーは10kcalくらいだといわれています。

 

それではここで、カロリーを消費しやすい曲のランキングを見ていきましょう。

 

■カラオケカロリー消費ランキングTOP10(DAM)

 

順位:曲名:歌手名:消費カロリー基準値

 

1位:たばこ  コレサワ  17.5kcal

2位:花の唄  Aimer(エメ)  17.1kcal

3位:東京  JUJU   16.6kcal

4位:奇跡の人  関ジャニ∞  16.3kcal

5位:瞬き  back number  16.1kcal

5位:Y  C&K  16.1kcal

7位:北のひとり星  走裕介  15.8kcal

8位:ヒューマン  WANIMA  15.7kcal

8位:Jupiter  Little Glee Monster  15.7kcal

10位:あいしてると言ってよかった  E-girls  15.4kcal

 

(株式会社第一興商 通信カラオケ調べ 調査期間:2017年3月1日~2018年2月28日)

 

あなたの知っている曲はありましたか?

 

最も消費カロリーの多かった「たばこ」の消費カロリー量(17.5kcal)は、体重50kgの人が約5分間、階段をゆっくりと上ったときの消費カロリー量(18.0kcal)に相当します(出典:CASIO高精度計算サイトkeisan)。

 

また、より消費カロリーを増やすコツは、

 

・歌唱時間が長く、アップテンポで激しい曲を選ぶ

・立ちながら歌う

・お腹から声を出すことを意識する

 

ことですので、一曲一曲意識しながら歌うことをオススメします。

 

以上のことを踏まえて、カラオケで1人で2時間歌い続けた場合、消費カロリーは約200kcalになります。(1曲あたり5分、インターバル1分で計算)

 

これは体重50kgの人が約30分間、ジョギングしたときの消費カロリー量(約184kcal)に相当するため、なかなかのカロリー消費量じゃないでしょうか(出典:CASIO高精度計算サイトkeisan)。

 

ちなみに、この消費カロリー約200kcalは糖質で約50g、脂質で約20gに換算されます。

 

次に、糖質制限ダイエット中「カラオケのドリンクやフードでなにを食べていいのか」についてお伝えします。

 

カラオケに行くと、ドリンクやフードのメニューがたくさんありますよね。

 

糖質量の多いメニューばかりのイメージがあると思いますが、どこまで食べてもいいのか見ていきましょう。

 

<ドリンク>

白ワイン(糖質量:約2.0g/100ml)

赤ワイン(糖質量:約1.5g/100ml)

コーヒー(糖質量:約0.7g/100ml)

麦茶(糖質量:約0.3g/100ml)

ウーロン茶(糖質量:約0.1g/100ml)

ウィスキー(糖質量:約0.0g/100ml)

紅茶(糖質量:約0.0g/100ml)

お茶(糖質量:約0.0g/100ml)

 

<フード>

枝豆(糖質量:約0.1g/1房)

ポップコーン(糖質量:約0.5g/1皿)

たたききゅうり(糖質量:約2.0g/1本分)

 

ポテトチップス(糖質量:約0.5g/1枚)

ポッキー(糖質量:約1.5g/1本)

たこ焼き(糖質量:約4g/1個)

 

ドリンクは飲める種類が多いですが、フードはやはり厳しそうですね。

 

このメルマガで度々お伝えしている、1日の糖質摂取量の目安(体重(kg)×1g)を簡単に越えてしまいます。

 

フードは控えて、ドリンクで喉を潤しながら、歌うことに専念しましょう。

 

どうしても食べたくなってしまった場合は「つまむ」程度にしておいたほうが良さそうです。

 

カロリーで考えても、せっかく歌ってカロリーを200kcal消費したのに、たこ焼き6個を食べると(1個約33kcal×6=約198kcal)差し引きゼロで無駄になってしまいます。

 

なんのためにカラオケに行ったか分からなくなってしまいますよね(苦笑)。

 

ここまで、「カラオケでどれだけ痩せられるのか」についてお伝えしました。

 

大きな声を出して歌うとストレス発散にもなりますし、なにより楽しいですよね。

 

僕も月1回はカラオケに行って大好きな「BUMP OF CHICKEN」の曲を歌いながらはっちゃけています(笑)。

 

飲むのはもっぱらアイスティーのストレート(糖質量:0.0g/100ml)なので、糖質制限もバッチリです。

 

あなたもカラオケで楽しく歌いながら、ダイエットをしてみてはいかがでしょうか。

 

それでは、これからもダイエットメルマガを宜しくお願いします。

 

-森雅之

 

2アンケート

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。