糖質制限をしたいけど、糖質ってどうやったら分かるの?

公開日: 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:森雅之

 

こんにちは。

 

このメルマガでは1日に摂取する糖質量を抑える「糖質制限ダイエット」をオススメしています。

 

おさらいをすると、

 

「1日の糖質摂取量の目安=体重(kg)×1g以内」

 

です。

 

しかし、糖質制限をしようと思っていても、自分の食べるものがどれくらいの糖質を含んでいるのか分からないということはないでしょうか?

 

コンビニなどで売っている食品なら成分表が載っているため糖質量は分かります。

 

たとえ、糖質が書かれていなくても、【炭水化物-食物繊維】計算することができます。

 

ただ、問題は成分表がない食事のときの糖質計算です。

 

外食のときや自炊をしたときなど、その食事がどれだけ糖質を含んでいるか分からない場合が多いですよね。

 

摂った糖質量が分からなければ1日の糖質量を計算しようがありません。

 

ということで今回は、「食事の糖質をどうやって計算すればいいのか?」についてお伝えしたいと思います。

 

まず、知っておいていただきたいのは、

 

「糖質量を正確に計算することは難しい」

 

ということです。

 

よほどの知識と経験があれば、見ただけである程度の糖質が分かるかもしれませんが、そこまでできない場合の方が多いと思います。

 

「じゃあ、諦めるしかないのか」と落ち込む必要はありません。

 

対策はちゃんとあるので安心してくださいね。

 

糖質に関する知識や経験がない場合の対策は…

 

「道具に頼ること」

 

です。

 

『ドラえもん』ほどではないですが、現代は便利な道具であふれています。

 

それを活用しない手はありません。

 

糖質を計算するための道具としては、「糖質カウンター」などのアプリがオススメです。

 

糖質を計算してくれるアプリはいくつもありますが、僕は「糖質カウンター」(株式会社リンクアンドコミュニケーション)を使っています。

 

「糖質カウンター」のアプリは食べたものを検索し、選択して追加するだけで、1日の糖質量として算入してくれます。

 

また、検索をしなくても、簡単入力というものを使えば、「肉料理」「魚料理」などの項目から食品を選択するだけで、食べたものを記録することができます。

 

食事は「朝」「昼」「夕」「間食」の各食事毎に入力することができ、その日の食事を後から振り返ることもできるのでとても便利ですよ。

 

食品の糖質量が書かれている本を持ち歩いてもいいですが、探すのに時間がかかってしまいますし、荷物にもなってしまうので、僕としてはアプリの方がいいと思います。

 

まだ試したことがないという場合は、ぜひ「糖質カウンター」などのアプリを試してみてください。

 

今回は、

「食事の糖質をどうやって計算すればいいのか?」

についてお伝えしました。

 

糖質制限をしたくても、肝心の糖質量が分からないのでは始めようがないですよね。

 

ですが、「糖質カウンター」などのアプリを使えば、食べた食品を記録するだけで1日の糖質量を自動で計算してくれます。

 

アプリの操作に不安がある場合もあるかもしれませんが、基本的には項目から食品を選んで選択するだけなのですぐに慣れることができるのではないでしょうか。

 

「糖質カウンター」などのアプリをうまく使って糖質を計算して、頑張って糖質制限をしてくださいね。

 

それではまた。

 

今回もお読みいただきありがとうございました。

 

-森雅之

 

2アンケート

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)