ランニングを続けるための3つのコツ

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
jogging

From:森雅之

 

こんにちは。

 

ゴールデンウィークも半ばを迎えましたが、ダイエットの調子はいかがですか?

 

「休みを利用して頑張っている」

「ゴロゴロしてて全然できていない」

「そもそも普通に仕事です」

 

色々な場合があると思いますが、5月に入って暖かくなってきたところで、新しいことを始めてみませんか?

 

もうなにかを始めている場合もあるかもしれませんが、参考になる部分もあると思いますので、ぜひお読みいただければと思います。

 

今回、僕がオススメしたい新しいこととは…

 

「ランニング」

 

です。

 

もうご存知かもしれませんが、ランニングはダイエットにとても効果的な運動です。

 

有酸素運動であるランニングは脂肪燃焼効果があります。

 

また、筋肉を鍛えることもできるので、基礎代謝が上がって、痩せやすい体を作ることができるのです。

 

とはいえ、なかなかランニングを始める踏ん切りがつかないという場合も多いと思います。

 

なのでまずは、「ランニングを始める気持ちになる方法」からお伝えします。

 

ランニングを継続するための3つのコツもお伝えしますので、最後までお読みくださいね。

 

それでは始めていきましょう。

 

■ランニングを始める気持ちになるために

 

ランニングを始めるために、まずしていただきたいのは「買い物」です。

 

「え、なんで買い物?」と思われるかもしれませんが、ランニングを始めるための第一歩は家の外に足を踏み出すことではなく、スポーツショップに行って、ウェアやシューズを手に入れることです。

 

ランニングはウェアを着なければ始められません。

 

だから、外に出ようと思うよりも前に、着たいウェアや履きたいシューズを履くことを考えることが大事なんです。

 

この時に考えてほしいのは、動きやすいものではなく「着たいもの」を買うということです。

 

気に入った服や靴を買うと、早く着たいと思って気分がウキウキしてきますよね?

 

テンションが上がっていれば「さあ、始めよう」という気分になることができるんです。

 

また、お金をかけたことで、「せっかく買ったんだから使わないともったいない」という気分にもなるので、それもランニングをする気持ちを後押ししてくれます。

 

多少お金はかかってしまいますが、やる気を出すには1番の方法ですので、ぜひ試していただければと思います。

 

ウェアやシューズはスポーツショップ以外の、ユニクロやシマムラなどでも手に入りますので、お気に入りのものを探してみてくださいね。

 

さて、準備ができたらいよいよランニングを始めるわけですが、始めたとしても続けていくのはなかなか難しいですよね。

 

「ダイエットのためにランニングを続けようと思ったけど、モチベーションを保つことができずにやめてしまった」というのはよく聞く話です。

 

ということで、次はランニングを継続するための3つのコツをお伝えしていきます。

 

■ランニングを継続するための3つのコツ

 

1.始めは歩く

 

最初のうちはランニングではなく、歩くことから始めてください。

 

心地のいい風を肌で感じながらのんびり歩くことで、まずは外に出ることを習慣づけましょう。

 

歩いている中で、「ちょっと走ってみようかな」という気分になったら軽く走ってみるという形で、徐々にペースを上げていってください。

 

大事なのはキツいと感じないようにすることで、少し汗ばむくらいの運動ができれば成功だと思ってくれてOKです。

 

2.お気に入りの音楽を聴く

 

あなたはランニングをしながら音楽を聴いている人を見かけたことはありませんか?

 

音楽を聴いていると、曲に耳を傾けている分、自分が走っているという意識が薄まるので、体の疲れを感じにくくなります。

 

特にお気に入りの曲を聴いていると、曲に集中しすぎていつの間にかランニングを終えている、なんてこともあります。

 

また、さらに効果を出すために、普段あまり音楽を聴かないようにして、ランニングをするときだけ聴くという方法もあります。

 

「その曲を聴くために走るんだ」という気持ちになって、ランニングに対するモチベーションもアップさせることができますよ。

 

ただし、交通量の多い場所で曲に集中しすぎると、近づいてくる車や自転車などに気づきにくいのでとても危険です。

 

交通量の多い場所では片耳のイヤホンを外したり、周囲の安全を十分に確認しながら走りましょう。

 

3.目標を低く設定する

 

続けるためのポイントはとにかく目標を「低く」設定することです。

 

ランニングに限らず、目標を高く設定しすぎてしまうと、無意識に拒絶反応が起きてしまいます。

 

拒絶反応が起きると、やりたくなくなってしまいますので、必ずできる目標を設定し、それを確実に達成していくことが大事です。

 

目標を達成することで満足感が得られ、満足感が得られれば「次もまたやろう」という気持ちが出てきます。

 

もちろん、低いままの目標をずっと達成しつづけても大きな成果は期待できません。

 

では、どうすればいいのかというと、毎回できる範囲で目標よりも少しだけ続けるんです。

 

今日の目標は1,000m走ると決めていたのなら、1,000m走った後に余裕がある分だけもう少しだけ走ります。

 

そこで1,100m走ることができたのなら、次は目標を1,100mに設定してください。

 

そうして、達成した範囲の中で目標を決めていくことで、達成感を感じながら距離を伸ばすことができるんです。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

「ランニングはダイエットに効果がある」と頭では分かっているのに続けられないという場合は多いのではないでしょうか。

 

僕も雨が降ってランニングをしなかった日があったりすると、いざ晴れた日になってもやらなくて、そのままやめてしまったという経験がありました。

 

それまで頑張っていたのに、長い休みが入ると会社や学校に行きたくなくなる「五月病」みたいなものですね。

 

でも、ランニングを「面倒なもの」「大変なもの」と考えず、気分転換のようなものだと考えれば再開するのはそう難しくはありません。

 

最初は少しずつ、無理をしない程度に行いながら、ランニングを習慣化していきましょう。

 

それではまた。

 

今回もお読みいただきありがとうございました。

 

-森雅之

 

2アンケート

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部

247ダイエッター編集部

私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。