電車の中でもダイエット?

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:森雅之

 

こんにちは。

 

森です。

 

先日、仕事から帰るときのことです。

 

僕は通勤に電車を利用しているのですが、帰る時間帯はわりと混み合うことが多いです。

 

なので、いつも吊革に掴まって立っているのですが、そのときたまたま近くの席が空きました。

 

しかも僕が好きな端っこの席です。

 

僕は座ろうかどうか迷いました。

 

「どうしても座りたいほど疲れていない」

 

「でも、せっかく空いているんだし…」

 

ほんの数秒の葛藤(かっとう)の末、座ることに決めた僕がくるりと体を回転させたときでした。

 

体を回転させた僕の目の前にはおじいさんが立っていました。

 

おじいさんはまさに僕が座ろうとした席に座ろうとしていたようです。

 

相手が若ければ「いざ席を賭けて勝負!」という気持ちになったのですが、おじいさんが相手では引き下がるしかありません。

 

僕は「あ、どうぞ」と大人しく席を譲りました。

 

これは不運ではなく、神様が「お前は立っていろ」と言ったに違いありません。

 

とはいえ、別に立っているのは悪いことばかりでもありません。

 

だって、立っていれば多少なりともダイエットになるはずですよね?

 

ということで、電車で立っているとどれくらいカロリーを消費するのか調べてみました。

 

結果は以下の通りです。

 

————————————-

 

・電車で立っているときの消費カロリー

約47kcal/30分

 

・電車で座っているときの消費カロリー

約26kcal/30分

 

※体重50kgの人の場合

 

————————————-

 

「び、微妙」

 

と、思われた場合もあるかもしれません。

 

ですが、

 

『立っているときは座っているときの「倍」カロリーを消費している』

 

と考えれば、効果はあるといってもいいのではないでしょうか。

 

なので、あなたがもし電車で席に座ることができなくても、痩せられてラッキーと思うことにしましょう。

 

もし、もっとダイエット効果を高めたいという場合には、電車の中でつま先立ちをしてみるといいですよ。

 

やり方としては、

 

1.両足を肩幅に開いて立ちます

 

2.そのままゆっくりとつま先立ちになります

 

3.再びかかとを下ろします

 

4.2~3の動きを10回くりかえします

 

このような感じです。

 

ただし、電車の中は揺れるので、つま先立ちをするときはつり革や手すりにつかまりながらやるか、少しかかとを上げる程度にしてくださいね。

 

もし、電車で座りたいと思っていたのに座れなかったという場合は、悔しいと思わずむしろダイエットできてラッキーと考えて前向きにとらえましょう。

 

それではまた。

 

今回もお読みいただきありがとうございました。

 

-森雅之

 

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。
  • さらに、痩せなかったら全額返金保証します。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部

247ダイエッター編集部

私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。