バナナダイエットって結局どうなの?

公開日: 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:森雅之

 

こんにちは。

 

森です。

 

昔、朝バナナダイエットというのが流行ったことをご存知ですか?

 

朝食にバナナを食べて、あとの食事は好きなものを食べてもよいというダイエット方法です。

 

当時、

「スーパーからバナナがなくなった」

なんてニュースが流れていたのがすごく印象に残っています。

 

新しいダイエットが出てくると、多くの人がこぞってマネをしますよね。

 

でも、実際朝バナナダイエットって効果があるものなのでしょうか?

 

「ダイエットに成功した」

 

「全然痩せられなかった」

 

など、いろいろな声がありますが、結局のところどうなのか?

 

ということで今回は、

 

「朝バナナダイエットに効果があるのか?」

 

ということについてお伝えしたいと思います。

 

ご存知の場合も多いかもしれませんが、バナナはとても栄養価の高い食品です。

 

ですが、結論から先に言ってしまうと、

 

「ダイエットにはあまり向いていない」

 

といっていいです。

 

先ほどもお伝えしましたが、朝バナナダイエットは、朝食にバナナと常温の水を摂取するだけで、後の食事は好きなものを食べていいというものです。

 

朝以外は食事制限をする必要がないので、ストレスが少ないという点で、誰もが始めやすいダイエットです。

 

痩せる一番の理由としては、バナナはカロリーが低く(1本あたり約80kcal)、一日の食事の中の一食分をバナナに置き換えることで、一日の摂取カロリーが抑えられるからといわれています。

 

ですが、バナナは確かにカロリーの面から見れば低いですが、糖質は1本あたり約28gもあります。

 

僕たちのオススメしている糖質コントロールダイエットでは、

 

【1日の糖質摂取量の目安=体重(kg)×1g以内】なので、

 

バナナを1本食べただけでもかなりの糖質摂取量です。

 

朝バナナダイエットで成功したという人は、バナナを食べた上で1日の糖質摂取量を抑えていたからだと考えられます。

 

つまり、バナナそのものにダイエット効果があるわけではないんです。

 

単純に朝食にバナナを食べれば痩せると思って、昼や夜になんでも好きなものを食べていた場合はダイエットに失敗していた可能性が高いのではないでしょうか。

 

結局のところ、1日の糖質摂取量さえ抑えていれば、あえてバナナにする必要はないということですね。

 

朝バナナダイエット以外にも、リンゴダイエットや納豆ダイエットなど、色々なダイエットが次々と登場したのは、その食品じゃなくてもいいからだったんです。

 

バナナはビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養が豊富で、消化もしやすい食品です。

 

運動に必要なエネルギーをすぐに摂取できるので、アスリートが運動の前後に摂取するのには適しています。

 

ですが、バナナそのものにダイエット効果はなく、むしろ糖質が多いので量を食べると太りやすくなってしまいます。

 

また、バナナといえば、お祭りなどの屋台でチョコバナナが売られていますよね。

 

僕はあのカラフルなチョコスプレーがかかったバナナが好きで、見かけるとつい食べたくなってしまいます。

 

あなたはバナナ好きですか?

 

どうしてもバナナを食べたいときや、ダイエットに取り入れたいという場合は、1日1本程度にするといいですね。

 

それではまた。

 

今回もお読みいただきありがとうございました。

 

-森雅之

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)