夏ダイエットの3つの注意点

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:森雅之

 

こんにちは。

 

森です。

 

梅雨が明けましたね。

 

僕は関東に住んでいるのですが、

関東甲信地方が6月に梅雨明けしたのは初めてのことだそうです。

 

すでに気温が30度を越える日も増えていますし、本格的な夏になったらどうなってしまうのかと不安になりますね(苦笑)

 

さて、夏といえば薄着の季節です。

 

ダイエットの気合が入りやすい季節だと思います。

 

ですが、油断をしていると、全然痩せなかったり、体調を崩したりするので、実はかなり注意が必要な季節なんです。

 

ということで今回は、

「夏ダイエットの3つの注意点」

についてお伝えしたいと思います。

 

1.汗の勘違いに注意

 

汗を大量にかくと、痩せたような気分になる場合は多いのではないでしょうか。

 

しかし、これは大きな間違いです。

 

暑くて汗をかくときは、体が上がり過ぎた体温を下げようとしているだけです。

 

基礎代謝が上がって、脂肪を燃焼しているからではありません。

 

なので、汗をかいたからといって運動した気になっていると、実は全然基礎代謝を上げられていなくて、むしろ太ってしまったということも十分にあり得ます。

 

汗の量にだまされず、しっかりと適切な量の運動をすることが大切です。

 

 

2.スポーツドリンクの飲み過ぎに注意

 

汗をかくと、スポーツドリンクを飲みたくなりますが、実はスポーツドリンクは糖質の高い飲み物です。

 

代表的なスポーツドリンク(500mlペットボトル1本分)の糖質は、

 

ポカリスエット:31g

アクエリアス:23.5g

ビタミンウォーター:23.5g

 

となっているので、糖質コントロール中には飲むのを控えたほうがいいですね。

 

もしスポーツドリンクを飲むのであれば、

 

VAAMウォーター:3.7g

アクエリアスゼロ:3.5g

塩JOYサポート:3.5g

 

という糖質が低いものがあるので、こちらを選びましょう。

 

ただし、糖質が低いものでも、がぶ飲みしてしまうとやはり糖質の摂り過ぎにつながってしまうので、注意が必要です。

 

 

3.夏バテによる食欲低下に注意

 

高温多湿の日が続くと、体が順応できずに自律神経が乱れてしまうことがあります。

 

自律神経が乱れると、だるさや疲労感を感じるようになるだけでなく、消化機能が低下して食欲不振になってしまいます。

 

でも、食欲がないからといって食事をおろそかにすると、栄養が足りなくなってますます体調が悪くなります。

 

そうなると、もうダイエットどころじゃなくなりますよね。

 

あまり食べたくないかもしれませんが、できる限り栄養のあるものを食べましょう。

 

意識する栄養素はタンパク質やビタミンB群、ミネラル(カルシウムや鉄分など)です。

 

それらを摂取するためのオススメの食品はうなぎです!

 

…と、言いたいところですが、うなぎはなかなか手軽に食べられるものではないですよね。

 

簡単に買えるものでいうと、枝豆レバーがいいですね。

 

どちらも比較的糖質が低く、タンパク質やビタミンB群などの栄養素を多く含んでいるので、夏はこれらを積極的に食べていきましょう。

 

 

夏は汗を大量にかいたり、食欲が落ちたりして、生活のリズムが崩れやすい季節です。

 

僕も汗をかいたときに飲むスポーツドリンクが美味しくて、ついついたくさん飲んでしまいそうになります。

 

ですが、糖質が高いことを知ってからはスポーツドリンクではなく、普通の水を飲むようにしています。

 

夏は油断をすると、逆に太ってしまう可能性もありますので、今回お伝えしたことに注意しながら健康的にダイエットをしましょう。

 

 

それではまた。

 

今回もお読みいただきありがとうございました。

 

-森雅之

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。
  • さらに、痩せなかったら全額返金保証します。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部

247ダイエッター編集部

私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。