汗をたくさんかけばダイエットになるって本当?

公開日: 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:森雅之

 

こんにちは。

 

森です。

 

この前の日曜日、朝食を食べてから愛犬の散歩に出かけました。

 

「そろそろ涼しくなるかな?」と思っていたのですが、むしろものすごく暑くて大変でした。

 

おかげで、散歩が終わるころには人も犬もへろへろ&汗だくになってしまいました。

 

このように、汗をたくさんかくと、すごく運動した感じがしますよね。

 

暑さで体力も奪われているので、余計にそう感じてしまいます。

 

ですが、暑さで汗をかいて痩せたような気持ちになっても実はあまり痩せていない場合も多いんです。

 

今回はその理由についてお伝えしたいと思います。

 

汗をかくと、体内の水分が外に出ていくため、体重が落ちます。

 

体重が落ちているので、「やった、痩せた!」と思うダイエッターも多いと思いますが、体脂肪は落ちていないので、痩せているわけではないんです。

 

減った分の水分を補給すると、元の体重に戻ってしまいます。

 

「じゃあ、水分を補給しなければ体重は減ったままで済むじゃん!」と思ってしまう場合もあるかもしれません。

 

ですが、水分を補給しないと脱水症状が起きたり、脳梗塞などの病気にもつながりかねません。

 

だから、体内の水分が減った状態の体重を無理やり維持しようとするのではなく、汗をかいたらしっかりと水分補給をしてくださいね。

 

もちろん、汗をかくことに意味がないわけではありません。

 

汗をかくと、体内の老廃物や毒素を体外に排出したり、むくみの解消にもつながります。

 

また、エアコンの効いた部屋で過ごしていると、汗をかく機会が減り、汗腺機能が低下してしまいます。

 

汗をかくと、汗腺機能の働きが活性化され、サラサラとした汗が出やすくなります。

 

汗の中には体脂肪を燃やすために必要なミネラルが含まれていますが、サラサラとした汗はそのミネラルの量が少ない状態です。

 

なので、サラサラとした痩せやすい汗をかくためにも、普段からなるべく汗をかくということはとても大事なのです。

 

ただ、先ほどお伝えしたように、いくら汗をかいても、それによって痩せるわけではありません。

 

痩せるためには汗の量に惑わされず、適度な運動をすることが大切です。

 

汗をかいて「ダイエットをした気」にならず、失った分の水分補給をきちんとしながら、普段のダイエットと同じように運動をしていきましょう。

 

ちなみに、辛いものを食べたときの汗についてはこちらの記事でご紹介していますので、ご興味があればぜひ読んでくださいね。

辛いものはダイエットにいいの?

 

それではまた。

 

今回もお読みいただきありがとうございました。

 

-森雅之

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)