ダイエット効果を上げる睡眠を取る3つのコツ

公開日: 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:森雅之

 

こんにちは。

 

森です。

 

先週末、夜中に

気持ちが悪くなって

目が覚めました。

 

おそらく夕食で食べた

鶏の唐揚げが原因だと思われます。

 

近所のスーパーで

買ったものなのですが、

食べたときから「なんか脂っこいな」

と感じていました。

 

あまりの気持ち悪さに

すぐ胃薬を飲んで対応したのですが、

なかなか寝つくことができずに

そのまま朝を迎えてしまいました。

 

夜、眠れないって辛いですよね。

 

また、睡眠が足りていないと

辛いだけではなく、

太りやすい体になってしまうので、

注意が必要です。

 

ということで、今回は

「睡眠不足で太りやすくなってしまう理由」

「質のいい睡眠を取るための3つのコツ」

をお伝えしたいと思います。

 

まず、「睡眠不足で太りやすくなってしまう理由」についてです。

 

睡眠が足りないと、グレリンというホルモンが増え、レプチンというホルモンが減ってしまいます。

 

グレリンは空腹時、体のエネルギーを補充するために食欲増進を促すホルモンですが、睡眠が足りていないと、このグレリンの分泌が増えます。

 

レプチンは体に満腹を感じさせることで体重増加を抑える役割を持っていますが、睡眠不足になると、このレプチンの分泌量が減少してしまいます。

 

つまり、睡眠が足りないことで、普段以上にたくさん食べてしまう可能性が高くなり、太りやすくなってしまうのです。

 

また、寝ている間は成長ホルモンが多く分泌されます。

 

成長ホルモンは筋肉の成長を促し、エネルギーを作り出すために脂肪を分解する働きを持っています。

 

なので、ボディメイクの効率を上げるためにも睡眠は重要なのです。

 

では、「質のいい睡眠を摂るためにはどうしたらいいのか」ということについてですが、今回はコツを3つお伝えします。

 

1.休日も同じ時間に寝起きする

 

休日だからといってお昼まで寝ていたり、夜遅くまで起きていると、体のリズムが崩れてしまいます。

 

平日の朝に起きにくくなったり、夜眠れないといったことになりやすくなるため、休日も平日と同じ時間に寝起きするようにしましょう。

 

2.寝る前に温かい飲み物を飲む

 

人は体温が下がったときに眠くなります。

 

なので、寝る前に温かい飲み物を飲んで体を温めておくと、寝るときに体温が下がって眠りやすくなるのです。

 

飲み物は白湯(さゆ)がオススメです。

 

白湯(さゆ)は何も入れていない水を沸騰させたものですが、以下の記事に詳しい飲み方・作り方を紹介しているので、参考にしてください。

 

白湯ダイエットが効果のある3つ理由と正しい飲み方と作り方

 

3.自分に合った寝具を使う

 

「枕が変わると眠れない」ということを聞いたことはないでしょうか。

 

眠れないとまでは言わなくても、寝具は睡眠に影響がある場合が多いです。

 

枕の高さが合わないと首や肩に、敷布団の硬さが合わないと背中や腰に負担がかかってしまい、寝つきにも影響があります。

 

よく眠れないという場合や、起きたときに体が痛いという場合は寝具を見直してみるといいかもしれません。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

寝具選びはすぐにはできないかもしれませんが、休日でも平日と同じ時間に寝起きしたり、白湯を飲んだりすることは簡単にできるのではないでしょうか。

 

睡眠をしっかり摂らないと、ダイエットの効率が落ちるだけでなく、体調にも影響を及ぼします。

 

今回お伝えした方法で睡眠の質を上げて、健康的にダイエットをしましょう。

 

それではまた。

 

今回もお読みいただきありがとうございました。

 

-森雅之

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)

最新記事 by 247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout) (全て見る)