秋にお腹が空くのはなぜ?

公開日: 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:森雅之

 

こんにちは。

 

森です。

 

朝、出かける前、グーっとお腹が鳴りました。

 

ちゃんといつも通り朝食を食べたにも関わらず、です。

 

このように、やたらとお腹が空くと秋が来たと感じます。

食欲の秋というやつですね。

 

でも、なぜ秋になるとお腹が空くんだろうと思ったことはありませんか?

 

秋は美味しいものが豊富な時期だと思いますが、

特に料理や食材を見ていなくても空腹を感じることは多いです。

 

ということで今回は、「秋に空腹を感じる3つの理由」についてお伝えします。

 

1.気温の変化

 

夏から秋になると、気温が下がりますよね。

 

気温が下がると、体温を維持するために基礎代謝が上がります。

 

基礎代謝が上がると、多くのエネルギーを消費するため、それを補うための栄養も必要になります。

 

体が足りない栄養を欲しがることで、お腹が空くということですね。

 

2.日照時間の減少

 

秋になると、日光を浴びる時間が減りますが、この「日照時間」も空腹に影響があります。

 

日光を浴びる時間が減ると、精神の安定に関わるセロトニンというホルモンが減少します。

 

セロトニンは糖質や乳製品を摂ったり、睡眠をとったりすることで、分泌量が増えます。

 

秋にお腹が空いたり、眠くなったりしやすくなるのは、このセロトニンを増やして、精神を安定させようとするからだといわれています。

 

3.夏バテの解消

 

夏バテをしていると、食欲が低下することが多いです。

 

ですが、気温が低くなって夏バテが解消すれば、普通に食べられるようになりますよね。

 

夏にあまり食べられなかった分、食欲が平常になった秋にお腹が空くという場合も多いようです。

 

このように、秋になると空腹を感じることが多いです。

 

でも、お腹が空いているからといって、たくさん食べてしまっては太りやすくなってしまいます。

 

じゃあ、お腹が空いたらどうすればいいのかというと、このメルマガでも何度かお伝えしていますが、間食を摂るといいですね。

 

最近のオススメはローソンで買うことができる低糖質のお菓子です。

 

僕は「ブランとチアシードのクッキー(糖質5.9g、税込148円)」をよく食べています。

 

こちらの記事でその他の低糖質おやつをご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

 

糖質制限ダイエット中にも食べられる低糖質おやつ47選

 

季節が変わると生活のリズムが崩れやすくなりますが、体調に気をつけながらダイエットを続けていきましょう。

 

それではまた。

 

今回もお読みいただきありがとうございました。

 

-森雅之

短期間で痩せたい場合にはこちらがオススメです

【30,000人以上が成功した2ヶ月集中ダイエット】

  • 完全個室のマンツーマンレッスンです。
  • 食事と運動で無理なく、理想の体型を目指せます。

無料カウンセリングはこちらから

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。