料理が苦手な私でも低糖質メニューに困らない理由とは?

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:中嶋栞里

 

こんにちは。

 

メルマガナビゲーターの中嶋です。

 

あなたは糖質制限中の料理に困っていませんか?

 

なぜこんなことを聞くかというと、私自身が糖質制限中の料理に苦労していたからです。

 

糖質制限をするためにはうまく工夫して低糖質メニューを作らないといけませんよね。

 

でも、料理が苦手な私は砂糖を使わずに作れる料理のレパートリーは少なくていつも同じようなものを食べていました。

 

でも、あるものを見つけてから低糖質のご飯を作ることがとても楽になりました。

 

もしあなたが私と同じような苦労をしているのなら、今日のお話が役立つかもしれません。

 

私が見つけたものとは、血糖値を上げない甘味料です。

この甘味料は砂糖と同様に甘味があるのに、食べても血糖値をあげないので、糖質コントロールをしている方でも甘味を感じられる食品です。

有名なものにパルスイートラカントSいう商品があるのですが、見かけたことはありませんか?

 

なぜ、これらの甘味料が甘いのに糖質制限中も摂取できるのかというと、

糖アルコールといって人体に吸収されにくい種類の糖質であるからです。

このため、食べても血糖値を上げることなく体の外に排出されます。

 

糖質制限中でも砂糖のように甘味を感じられるのに、血糖値をあげない、魔法のような商品ですが、気を付けなければならない点もあります。

 

それは安全面です。

 

甘味料には人工甘味料と天然甘味料があります。

人工甘味料とは、植物から摂れる砂糖とは違い人工的に作られた甘味料です。

一方、天然甘味料は食品そのものの甘味を抽出して精製して作られています。

 

人工甘味料の中でも合成甘味料とよばれるものは摂りすぎると下痢になりやすいものがあることが報告されています。

また、発がん性があると指摘する研究もあります。

 

健康面を考えると、

いくらダイエットに良いと言っても、

できるだけ摂取しないほうが良いかもしれません。

 

さらにややこしいのは、人工甘味料の中でも天然由来の甘味料があることです。

これらの安全性については、まだ研究が進んでいないというのが本当のところです。

研究の歴史が浅いので、今のところ問題がないといわれていても、

今後の問題が発見される可能性もあります。

 

この前提を踏まえて、

注目の天然甘味料があります。

 

それはエリスリトールです。

特徴は

 

・砂糖の70%程度の甘味

・消化管で吸収されず、血糖値をあげない

・厚生労働省やWHOが安全性を認め、糖尿病患者向けの食品と認定している

 

ということです。

厚労省やWHOのお墨付きというのが最大の特徴です。

 

このエリスリトールを使った商品の中でもよくスーパーや薬局で売られているのが

先ほども挙げたパルスイートラカントSというものです。

この二つの違いを見ていきます。

 

味の素が販売しているパルスイートの特徴は

 

・砂糖の3倍の甘さ

・成分はエリスリトール(天然甘味料)と合成甘味料

 

ということです。

 

つまり、料理に使う際には1/3の分量でよいので経済的なコスパは良さそうです。

しかし、問題は人工甘味料です。

この合成甘味料に含まれるアスパルテームという成分は、

有害だという指摘が多い成分の一つです。

 

また依存性が高く、食べ過ぎてしまう可能性も指摘されています。

健康に気を使うなら、あまりおススメしません。

 

一方、SARAYAが販売しているラカントSの特徴は

 

・砂糖と同程度の甘さ

・天然由来の成分のみ

・値段が高い

 

ということです。

 

ラカントSはエリスリトールとラカンカを主成分としています。

ラカンカはラカンカエキスという天然の植物から人工的に甘味を抽出した人工甘味料です。

人工甘味料の中でも天然由来なのでパルスイートよりは安全といえそうです。

 

なので、値段が多少高くても安全なものを使いたいと

思うならラカントSのほうがオススメです。

 

ここまで読んで

「安全にもこだわりたいし、そんなに高いものも買えない!」

と思いませんでしたか?

 

実は私もそう思いました。

そんな私がオススメしたいのは

ロハススタイルが販売している『エリスリトール』という商品です。

商品名が直球ですね(笑)

 

特徴は

 

・エリスリトール100%

・値段が安い

・1㎏から販売

 

ということです。

1㎏1100円程で購入できます。

内容量が多いことが問題なければ

安全面でも経済面でも、この商品が最もオススメです。

 

以上、糖質制限中にも摂取できる

甘味料についてお話しました。

 

まとめると、

 

・糖分0をうたっている甘味料は血糖値をあげないため糖質制限中でも摂取できる

・しかし、安全面では研究が浅く将来的な危険性については心配がある

・エリスリトールは厚生労働省などが安全であると認めている

・市販されている甘味料のおすすめはロハススタイルのエリスリトール

 

という4点でした。

 

甘味料はうまく利用すれば糖質コントロールの継続に役立ちます。

 

しかし、過剰摂取は体に良くないかもしれません。

何事も適量がベストだと私は考えています。

 

気を抜いて食べ過ぎると

逆効果になってしまう可能性もありますので

うまく利用してくださいね。

 

それでは。

 

-中嶋栞里

 

2アンケート

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部(パーソナルジム24/7Workout)
私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。