細くてきれいな人が自然とやっていること

公開日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

From:岡田瑞樹

 

あけましておめでとうございます。
24/7ダイエットナビゲーターの岡田です。

私がダイエットをしているときに
よくすることがあります。

それは、
目標となる人を作り、
そして、その人についてよく知る
ということです。

どういうことかというと、
自分の身近な人の中で
きれいで細い人を目標にして、
その人が普段どのような生活をしているのか知る、
ということです。

例えば、勉強でもお仕事でも、
身近にできる人がいたら、
その人の方法や技をマネしたりしますよね。

そんな感じで、
ボディメイクの時も
身近で目標となる、細くてきれいな人に
いろいろ聞いてみた
のです。

ただ、、、意外な答えが返ってきました。

細くてきれいな人に
「どうしてそんなに細いの?普段何かしているの?」
と聞くと、
特に何もしてないよ。」
と言われたんです。。

それを聞いて、悲しく、悔しく思いましたが、
心の中では、
そんなことないよなぁ…
と正直思っていました。

どうしても信じきれなかった私は(笑
細くてきれいな人の1日に密着してみました。

理想の体型を維持している人は
どんな生活をしているのか・・・

1日のスケジュール例を、
ボディメイクのポイントも交えながらお伝えしますね。

■朝
朝は6時に起床し、まず日の光を浴びて体を起こします。
そして、軽いストレッチを5分ほど行って
ベッドから出てきました。

ここでポイントです。
このように朝にストレッチを行うことは、
“基礎代謝を高める”ことができます。

毎朝ストレッチを習慣的に行うことで、
痩せやすい体”になっていくんですね。

朝時間がないかもしれませんが、
少しでも体を動かすことで、
体が目を覚ましてすっきりするだけでなく、
痩せやすい体になることができるので
おススメです。

(それだけでなく、日の光を浴びることで体内リズムをリセットし、
生活のリズムを整え、かつビタミンDも作り出すことができます!)

そして朝ごはんを食べ、支度をし、
いざ出勤です。

■出勤
家から駅までは毎朝ウォーキング
サクサク歩いて行ってしまいました。

のんびり歩く私は、ついていくのに必死でした。

ここで歩く時のポイントです。
お尻に、肛門を閉める感じで力を入れながら歩くと、
美尻をゲットすることができるそうです。

なんと、1㎝ヒップアップするだけで、
3㎝足が長く見えるそうです。

最初はつらくても、
少しずつ意識していけば
必ず理想の体型に近づいていきます。

美脚、手に入れたいですよね。
リズムよく、お尻に力を入れて
歩いてみてはいかがでしょうか。

そして、便利で楽なエスカレーター…と思いきや、
細くてきれいな人はエスカレーターを使わず、
階段に向かって真っすぐ歩いていきました。

私は“ひええ”と思っていましたが、
彼女にはそのような様子は全くありませんでした。

つまり、細くてきれいな人は、
“自分に厳しく”というより、
“使わないことが習慣”となっているのです。

“使いたい…”と思っても、
1つはエスカレーターを使ったから
もう1つは階段を使ってみよう
といったように、
少しずつエスカレーターを使わない習慣をつけてみてはいかがでしょうか。

■電車の中
細くてきれいな人は、
電車の中で座りませんでした。

“疲れちゃう”と思いながら、
その横で座っていた私はあることを目にして
電車で立つようになりました。

なんと、電車で立って通勤する場合と
電車で座って通勤する場合とでは、
2倍も消費カロリーが違うそうです。

せっかく同じ時間電車に乗るならば、
痩せたいですよね。

個人的に、電車の中で立つことは、
1番変えやすい習慣なのではないかな、と思います。

立ちながら、心の中で
“今私は、痩せてる、痩せてる…”
と思いながら、
電車で立っていると、頑張ることができますよ。

■日中
コンビニや外食が多い私に対して、
細くてきれいな人は、
よくお弁当を作って持ってきていました。

なぜなら、食べ過ぎてしまうことが防げるからです。

あなたは、コンビニや外食へ行って、
ついつい買いすぎてしまった経験はありませんか?

“あれもこれもおいしそう…”と思ったり、
“食べられそう”と思ってついつい多めに買ってしまいがちなのです。

買ったら最後、お腹がいっぱいでも
もったいないと思って
食べてしまいますよね。

また、糖質制限ダイエット中だと、
糖質が気になって、コンビニや外食で
何を食べていいのか迷ってしまうこともありますよね。

自分でお弁当を作れば、
自分の食べられる分だけを作るので
食べ過ぎてしまうことも防げます。

また、メニューも自分で考えるので
糖質の摂りすぎの心配もなくなります。

■夜
細くてきれいな人は、
基本、夜は寝る2時間前以降は、
何も食べないようにしていました。

夜に食べると、
食べたものがエネルギーとして消費されず、
体内に脂肪として蓄積されてしまうのです。

どうしても夜遅くの食事になってしまう場合は、
キノコや海藻や野菜など、
カロリー、糖質が低いものを選ぶとよいそうです。

そして、寝る前に軽い筋トレ、ストレッチを行って
彼女の1日は終わりました。

・・・以上です。

この1日を通して私が気付いたことは、
私にとって“ダイエット”と思っていることが、
細くてきれいな人にとっては“習慣”になっていて、
無意識に“エクササイズ”を行っている
ということです。

よく、“ダイエットは習慣”
といわれることがありますが、
まさにそのことだと思いました。

なかなか、このエクササイズを
習慣化することが難しいですよね。

しかし、1度習慣になってしまえば、
知らず知らずのうちに
細くてきれいな体型をキープできる生活
になっているかもしれません。

もしも、あなたが少しでも
自分の生活を変えたいと思っているならば、
1度にすべてやることは難しくても、
できることから挑戦してみてください。

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

-岡田 瑞季

2アンケート

The following two tabs change content below.
247ダイエッター編集部

247ダイエッター編集部

私たちはパーソナルダイエットジム 「24/7Workout」で約30,000人以上の方のボディメイクをサポートしてきました。その経験をもとに正しい食事やトレーニングの知識や方法をお伝えしていきます。